紅葉とくいしんぼの旅。最後の観光へ渓山荘さんからすぐ近く、吉祥寺さんへ訪れました。
ここはお寺なのにわんこOK。本堂など建物内には入れませんが、境内をお散歩してもいいそうです。
ふとっぱら!人間は入場料500円ナリ〜。

IMG_9263.JPG

Latte道の両側を川がながれてるんでち。風流でちね〜。

山門もとっても立派で中には十六羅漢像があるそうです。

IMG_9211.JPG

紅葉もまさに見ごろ!!滝と紅葉の組み合わせって本当に素敵キラキラ
ここは丈六の滝というそうです。

IMG_9247.JPG

観音様(?)の後ろに見える建物が本堂で、彼と交代で見に行ってきました。
本堂から見る景色は、ぐるり3面全部違う景色で本当に素晴らしかったです。

IMG_9226.JPG

第一面:臥龍庭

IMG_9230.JPG

第二面:昇龍の滝

IMG_9238.JPG

第三面:青龍の滝

全部すーーーっごくキレイキラキラ私は特に青龍の滝の池に紅葉が映る景色が一番好きでした。
帰りには御朱印もいただいて大満足。

IMG_9254.JPG

LatteLatteはおりこうさんでターキーと待ってまちた、、、

ありがとうーーー!!おかげで本堂から素敵な景色を見られたよ♪

IMG_9248.JPG

花寺と呼ばれている吉祥寺。HPを見ると春夏秋冬どの季節に来ても素敵な景色を見ることができるそう。秋も紅葉だけじゃなくて、かきつばたや小菊がいたるところで咲き乱れていました。来るたびに違う楽しみがありそうです。

吉祥寺さんを後にして、田園ぷらざ川場によりみち。3連休の中日ということもあって、ものすごい混雑でした。お腹はすいていなかったので、お土産だけささっと買って帰路につきました。

普段はもっとあっちも行きたい、こっちも行きたいと欲張りな旅になりがちなのだけど、この旅はすごく時間を贅沢に使ってのんびり、ゆったりできた旅行でした。どこへ行ってもお天気と紅葉に恵まれて、お料理もおいしくて。また一年元気に頑張ってLatteと旅行に行きたいな♪

渓山荘で一泊した翌朝のこと。
お酒が飲めなくてアルコールを一切摂っていないsatokoは5時起き。朝からまた温泉にでも入りたかったのだけど、、、アラ、勘違い↓
お風呂場でお風呂の営業時間を確認したら10:00〜12:00って書いてあって。てっきりお昼の10時から夜中の12時までしか入っちゃだめだと思ってしまったのですよね、、、そんなわけないのに!!
真相はお風呂のお掃除で入れない時間がお昼の10時から12時の2時間でそれ以外は入れたのでしたnull

IMG_9164.JPG

そんなわけでお風呂にないれないと思い込んでいる勘違いLatte家は朝ごはん前にお散歩へレッツゴー!

IMG_9126.JPG

お宿から見えて気になっていたふれあい橋。おっきな吊り橋です。

IMG_9133.JPG

Lattesatokoにほっぺにちゅーハートされまちた。

だってLatteが可愛いんだもん。年月を重ねるにつれて、Latteもどんどんいろんなことを受け入れてくれるようになりました。
おかげですっごく暮らしやすいし、Latteのことが愛おしくてたまりませんちゅん

IMG_9120.JPG

橋から見える景色は、THE 日本の懐かしい風景

IMG_9144.JPG

と、橋を渡った対岸はりんご畑。
またしても季節がベスト!!りんごがたわわに実っていました♪



鈴なりのりんごってなんてカワイイの〜キラキラ

IMG_9157.JPG

また吊り橋をわたって公園の方へ戻って記念撮影。
二宮金次郎がいるから、昔の小学校かな?木造校舎っていま思うとむしろ贅沢な感じ。

お部屋に戻るとちょうど朝食の準備ができましたコール電話が。
(ちょっとのんびりお散歩しすぎたから、何度もコールくれていたのかも汗)

IMG_9176.JPG

朝ごはんも夕飯と同じアトリエコルボで。朝からもりもり和定食です♪
お米もピッカピカキラキラ卵もとっても新鮮で、卵ごはんのおいしいことっ!
ご飯に卵をかけるときに半分くらいこぼしちゃったターキー氏、satokoに半分卵ちょうだいとねだっておりました。あげなかったけど笑

IMG_9177.JPG IMG_9180.JPG

デザートのリンゴをLatteさんにもおすそ分け。
さっきのリンゴ畑で取れたのかな、シャリシャリおいしいね。

朝ごはんの後もお部屋でお茶を飲んでまったり。

IMG_9096.JPG

Latte渓山荘しゃんお世話になりまちた。satokoってば浴衣であそんじゃだめでちよ怒り

今回お世話になったのはふすまの通り『あけび』のお部屋でした。
わんこOKのお宿って入った途端、わんこと泊まるためのルールをせつせつと説明されたり、お部屋に説明書があったりして緊張しちゃうのだけど、渓山荘さんはとにかくおおらかでゆったり宿泊させてくれました。
自宅にはゲージがなくって普段いつでもオールフリーなLatte。宿のお部屋でもいつもとおんなじように過ごせてのびのびしていました。
だからこんなにチェックアウトまでのーんびりしちゃったのかな。贅沢な時間をありがとうございました♪
 

紅葉とくいしんぼの旅、お宿は群馬県川場村にある渓山荘さんです。
いろんなお友達の旅行記でも見ていたし、今回は近間で温泉が目的だったので即決でしたキラキラ
少し道に迷ったけれど、無事到着〜♪

IMG_9168.JPG

まずは正面のロビーでチェックイン★
Latteもロビーに一緒に入ってOKでした。

IMG_9204.JPG

渓山荘の中庭。チェックインしたロビーが見えます。

IMG_9198.JPG

わんこと泊まれるのは別館なので、別館の入り口から入ります。
玄関の外には足洗い場があってわんこ連れには使い勝手がいいのです。
我が家は1階のお部屋だったのですが、ほとんど他のお家は2階に泊まっていたみたいで1階はものすごく静かでした。



お部屋は和室で温泉にやってきたって感じ。古いんだろうけれど、清潔でわんこ部屋なのに匂いもなくてLatteも落ち着いて過ごせました。置いてあるものも全部レトロでかわいらしい感じ。
朝晩はかなり冷え込んだけれど、ホットカーペットにストーブ、エアコンまであってあったか〜ハート

IMG_9040.JPG

で、交代で順番に温泉に浸かったら夜ごはーーーん!!
もっちろんLatteも一緒に食堂に行きます。
Latteと一日中一緒にいれるのが一番大事なんだもん。

IMG_9086.JPG

メインダイニングのアトリエコルボ。木のぬくもりを感じる空間です。
さてここから怒涛のディナー写真。どれもおいしかったーー!!

IMG_9045.JPG

牛蒡のビール煮/たこのカルパッチョ/ひじき/人参のいため

IMG_9049.JPG IMG_9053.JPG

サラダ/鹿肉のペースト/じゃがいものパン



Latteじゃがいものパンすっごくおいしいでちはなまる

ねー、噛んでるとじゃがいもの香りがしてきてすっごく美味しかったよね。
ターキーお代わりしてたもんねちゅんぷ
Latteも私の隣に椅子を用意してもらって、カフェマットを敷いて席をつくりました。
ゆっくりご飯を頂いたから、途中からは丸くなって寝ていたけれど隣にいてくれるだけでいいの。

IMG_9058.JPG

扁炉鍋(ピェンロー)

IMG_9078.JPG

熟成牛もも肉のロースト

IMG_9080.JPG

メインのお肉料理はチェックインの時に選べるのですが、ターキーは豚肩ロースのローストをチョイス。
この順番に来てメイン大きーい!
………完食しましたけど何か?だって、全部おいしかったんだもーーーん。

IMG_9082.JPG

栗のブランマンジェとフルーツ/一粒のチョコレート

ふー、お腹くるし。ブタブヒ

IMG_9107.JPG

LatteLatteはこのベッドで寝るでち?
 
いやーーん、可愛いっ♥
泊まったお部屋にはわんこの用の小部屋があって、ベッド付きなんですちゅん
Latteもベッドが気に入ったみたいで、気が付くと一人でここで寝ていたり。
可愛いけど暖房が効かないし、私がさびしいからLatteも一緒にお布団で寝ようね。
疲れもあったのかもしれないけれど、初めて泊まった宿とは思えないくらいLatteもくつろいでいて、すごくゆったりと過ごせました。

お腹もいっぱい、幸せな気分(単純はなまる)で次の目的地へしゅっぱーーーつ!!
湯沢で高速を降りたのは何もピザが食べたかったからではないのです。(ホント?)
この旅の大きな目的の一つ、、、

IMG_8894.JPG

ドラゴンドラに乗って、空中から紅葉を愛でる!!』ですキラキラ

ドラゴンドラといえば、ユーミン♥
平成生まれにはわからないでしょうが、スキーもしない新潟県民の妙な憧れがあるのです。
それに紅葉の時期だけわんこと一緒に乗れると聞いたら行くしかないでしょう!!

IMG_8987.JPG

ドラゴンドラの乗り場まで自家用車ではいけないので、まずは駐車場でもあるバスターミナルシュネーから無料のシャトルバスに乗ります。(シャトルバスもわんこOKです。)
ゴンドラのチケット(往復2,000円)もここで買うことができます。

三連休というだけあってシャトルバス乗り場には行列ができていましたが、とにかくシャトルバスもドラゴンドラも本数が多いのであっという間にはけていました。回転率すごい★

IMG_8910.JPG

LatteLatte怖くないでちよ、ちょぴーーっと緊張するだけでち汗

片側4人ずつMAX8人乗りのドラゴンドラですが、行きも帰りも片側を貸切〜♪
Latteさんはスリングイン。頭は出ていてもいいのかよくわからなかったのですが、しまう前にあっという間に乗せられてしゅっぱーーつ!
(シャトルバスと帰りのゴンドラでは頭までちゃんと入って移動しました。)

IMG_8905.JPG

スタートするとすぐに紅葉が下に広がって迫りくる感じ。
スピードはないので、怖くはないのですがアップダウンが激しいので迫力満点です。

IMG_8975.JPG

途中の渓流と紅葉のコントラストがすっごくキレイ!
川底が透けて見えるほどきれいな流れでしたキラキラ

IMG_8928.JPG

二居湖(二居ダム)も上空から見ることができました。周りを取り囲む紅葉が本当にきれい。
こんな見ごろの紅葉をこの目で見ることができたのは初めてで、感動さえ覚えました。


IMG_8946.JPG

頂上に到着したらやっぱり撮るよね〜カメラ
ドラゴンドラ探検隊ここからまた少し高台までお散歩でーーーす!!
山頂の紅葉はもう終わりかけでちょっぴりハゲハゲキラキラでした。残念。

IMG_8954.JPG

で、田代湖。この田代湖とさっきの二居湖の間で水を往来させて電力を生み出しているのだそう。どちらもダムとは思えない、エメラルドグリーンのきれいな湖でした。
上からしか見ていないから、目の前で見たらまたちょっと違うのかな?


本当はここから歩いて20〜30分くらいの田代ロープウェーで下ろうと思っていたのですが、あまりに急な上り坂と時間がなくて断念、、、ドラゴンドラの往復チケット(2000円)は田代ロープウェーでも使える上、その終点から駐車場まで有料シャトルバス(300円、わんこOK)もあります。

IMG_8980.JPG

行き帰りで違う景色もみたかったんだけどなnull
後からわかったのですが、<<駐車場→有料シャトル→田代ロープウェー(登り)→徒歩移動→ドラゴンドラ(下り)→無料シャトル→駐車場>>というルートだと徒歩移動の部分が下りになるので楽なのだそう。ナルホド、その手があったか★
いーもん、ドラゴンドラの景色きれいだから。もう一度乗りたかったんだもん!!
帰りは西日に照らされた色づく山々を見ながらドラゴンドラで降りてきました。
なかなか上空でもみじ狩りってできないので、すっごく素敵な体験でした。

駐車場に戻って、一路群馬へ。
湯沢で高速を降りてしまったので、下道で群馬県に入ります。そう、三国峠越えです!

IMG_8991.JPG

途中、紅葉スポットを見つけたのでちょっと寄り道。Latteも張り切ってお散歩です。
相俣ダムの人工湖、赤谷湖に真っ赤な橋がかかっていてとっても素敵!

IMG_8999.JPG

紅葉も見事で、ダムの黒い水鏡に映っています。
Latteを抱っこして記念写真をとターキーが橋に背を向け、私がファインダーを覗いたら、、、橋から人が落ちたっ汗

IMG_9008.JPG

バンジーーーー!!
何の前触れも、声掛けもなくいきなり落ちたからびっくり。
高さ62mのブリッジバンジーだそうで、10,000円で体験できるそうです。絶対体験したくないけど涙
落ちるのも怖いけれど、ゆっくり引き上げられて回収されるのも見てるだけで怖いちゅん
なーんて寄り道をしていたら、あっという間に日が暮れてきたので、急いでお宿にむかいまーす。

あっという間にもう11月。今年もあと2月です。
寒くなってしまうと、雪が降ってしまうと身動きが取れなくなるので、今年も一年頑張ったということでお疲れ様旅行に行ってきました。
普段は車中泊でどんどこ遠くへ(岡山&鳥取とか)行ってしまうLatte家ですが、たまには贅沢しようとちゃんと宿をとって、ゆっくりしようとお隣の群馬県へ。
って群馬、先月も行ったけどーちゅんぷ
というわけで、紅葉とくいしんぼの旅スタートです♪

11月2日(土曜日)
前日ターキーが遅くまで仕事をしていたので、のんびりスタート。
関越をぶーんと進んで湯沢ICで高速を降ります。ウィンタースポーツをしないLatte家、何度も通っているけれど高速から降りたのは初めてです。
バブル期には東京都湯沢町と言われていたくらい東京の人が訪れ、別荘もたくさんあった町だそうです。今もその名残のようにちょっとレトロなペンションやホテルがどーーーーんっとあったり、お土産屋さんがあったり。

IMG_8890.JPG

湯沢ICを降りてすぐの岩原(いわっぱら)スキー場へ向かい、ちょっと早めのお昼ご飯。
ピッツェリアのラ・ロカンダ・デル・ピットーレ岩原さんです♪
あんちゃんのブログで見て都内に住んでいたころからずっと行ってみたくて、だけど湯沢で降りることがなくってなかなか行けずにいたのですが念願かなってピザランチ♥
今となっては、このお店のためなら湯沢ICで途中下車しても全然OK!!(運転するのはターキーだけど。)



わんこはテラス席のみですが、ピザの窯で使う(?)薪が置いてあって雰囲気よしバラです。
11月なのでテラスは寒いかなと思っていましたが、たくさん日が入ってぽっかぽか。
店内もすごくおしゃれでスキー場はまだ営業していないのにひっきりなしにお客さんが来ていました。

IMG_8829.JPG

Latteピーザっ♥ピーザっ♥

Latteも日陰のターキー抱っこでわくわくが止まりません。良い笑顔だね〜。

IMG_8823.JPG

前菜:八海山サーモンの燻製カルパッチョ

分厚くスライスされた八海山サーモンは脂がのっていておいしーーーい。
ピザの窯で燻製にしているそうです。

IMG_8838.JPG

ピザ:マルガリータ/プロシュートとルッコラのピザ

ピザは一つに絞り切れなくて定番のマルガリータとお勧めのプロシュートとルッコラのピザをハーフ&ハーフにしてもらいました。おいしーーー。
生地はすっごく軽くて、すっごく香ばしい。ピザっていうとオリーブオイルがたっぷりで重いイメージが強かったのですがここはすごくあっさり!何枚でも食べれちゃいそう〜。
大好きなルッコラももりもりで大満足です!!

IMG_8849.JPG IMG_8850.JPG

Latteおいしそうでちね〜。       LatteLatteにもくだちゃいっ。

IMG_8852.JPG IMG_8855.JPG

Latteおいちーー!しふくぅ♥      Latteターキーなんてチョロイでち。

と、Latteも見事なメロメロ攻撃でピザの耳?ふち?をゲットしていました。

IMG_8871.JPG

パスタ:フレッシュポルチーニのタリオリーニ(平打麺)

乾燥ではなくフレッシュなポルチーニがお勧めですよと言われてパスタも〜キラキラ
こんなに本来のポルチーニって柔らかくてふんわり香るんだってびっくり。
もちもちの平打麺もおいしかったです。

IMG_8883.JPG

ドルチェ:ペスカ(ピーチティー)とティラミス

ターキーは『もう一枚ピザ食べたい!生地が軽いから食べれる!』と申しておりましたが、夜ごはんもボリュームたっぷりな予定なので我慢することにしてデザートを。
ティラミス大好きーーーちゅんコチラのお店はドルチェも全部おいしそうで、苺パフェの写真とか本当にすごかったです。女子の夢キラキラ

IMG_8874.JPG

テラスから見える景色はこんな感じで目の前がスキー場。だけどおいしいピザのおかげか、なんだかイタリアとスイスの国境近くの高原に来たような気分♪
我が家的には決して安くないお値段だけど、ごくごくたまーーにの贅沢にまた来たいな。
その時にはぜひ名物のクワトロ フォルマージョを!!!きっと美味しいはずだもん!
(ピザ一枚3,780円っていう値段にビビっていきなりは頼めなかった小心者涙)

もしかしたら、ピザがおいしくてコストパフォーマンスのいいお店ってどこかにあるのかもしれないけれど、Latteと一緒に食べられるっていうのが何よりのスパイスで幸せだと思うのです。すごくいい旅のスタートになりました。

1

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Profile

Entries

Categories

Archives

Comment

Search

Mobile

qrcode

Others