Latte ぎゃ〜病院こーわーいーでーちー

泣き叫ぶLatteさん、、、ではなく、Latteは病院で気を静めようとあくびをしているだけです
この週末、Latteと彼と病院へ行ってきました。
狂犬病予防接種、フィラリア薬、フロントラインなどなど季節の用事が盛りだくさんだったのだけど、
一番の目的は血液検査。
昨年の11月、避妊手術の際に発覚したLatteの肝臓の具合を再び見ていただくことです。



病院へ着くと、さっそく血液検査。
血を抜かれるときはがんばっていたのに、待合室に戻って私の顔を見ちゃうともうダメ
怖かったんだよ、痛かったんだよって甘えちゃって、パニックに

少し落ち着いてから狂犬病の予防接種をしていただきました。
こちらはキャンと一鳴きしたものの良くがんばりましたこれでまた一年、安心だからね。
体重は3.5kgで2月からの増減はありませんでした。



一番重要な血液検査の結果は、、、変動なし、でした
GPT、ALPの値が変わらず高いのです。
特にGPTはやはり正常値の倍の数値が出ています。
この半年、一切の添加物を含む食べ物を排除してきたつもりだったのですが、、、

先生からは『お薬での療法に切り替えませんか?』というお話も頂きました。
毎日、肝臓のお薬を一ヶ月飲んで経過を見るという方法で、それでも数値に劇的な改善が見られなければ先天性の肝臓疾患の可能性もあるとのこと。
もちろん食事の改善で、結果が伴わなかったのだから薬に頼らざるを得ないのかも知れないけれど。。。



Latteのためにどうするのが良いのかなかなか答えを出せずにいた私に反して、彼が『薬はもうちょっと待ってもらえませんか?』と先生に切り出しました。
『まだLatteは若いし、安易に薬に頼りたくないんです。もうしばらく食事で様子を見させてください。』と。
先生も肝臓は回復力のある臓器なので、もう数ヶ月様子を見ましょうと言って頂けました。
解毒を心がければ、肝臓の数値も改善するかもしれませんとのこと。
レッツ デトックス



病院を後にしてすぐ向かいにある井の頭公園で少し休憩。
Latteは楽しそうに歩いて、ひなたぼっこして
全然どこも悪そうには見えません。元気いっぱい。

でもその小さな体内では肝臓が弱っていて。
少しでも早く楽にしてあげたい、だけど薬を手放せないようにはしたくない。



彼は歩きながらずっと、何が悪いんだろう。
どうしてあげたらいいんだろうとつぶやいていました。

まだ、できることはたくさんあるはず。
次の血液検査の時期や、それまでに継続して与える食べ物、気をつけることなど話し合いをはじめています。



私達は、あきらめません
『Latteは健康です。』と心から言える日まで、試行錯誤しながらでも一歩ずつ進んでいきたい。
努力はいつか実を結ぶはず。
そう決意した私達の頭上には、河津桜のさくらんぼができはじめていました

(私達が選択した食事での肝機能の改善については賛否あると思います。
 すぐに薬で治してあげたほうがいいのではないか、そういう意見があることも。
 Latteにとって何が一番の正解なのかは私達にもまだわかりません。
 それでも、それを最優先で考えてあげるのが私達の役割だと思います。)


関連する記事
コメント
Latteちゃん。血液検査お疲れさまでした。
本当に本当によーく頑張ったね。えらかったよ。
Ouiママもたくさんたくさん褒めてあげる。

そしてsatokoちゃんは、検査の結果が出て、やはり落胆の
気持ちがあったと思うのね。
それを、きちんと、彼さんが筋の通った考えで先生に
伝えてくれて、素晴らしい方だと思います。
Latteちゃんのことを愛し、satokoちゃんのLatteちゃんに
対する愛情や育て方を理解し、そして何よりsatokoちゃんのことを
きちと見てくれているから。

実は、検査結果。私も期待をしていました。

いっぱい書きたいことはあるけれど、改めて^^

必ず実を結ぶ日は来るから、がんばろう。
Ouiママも心はそばにいて、できる限りのことをしたいと
思います^^



  • Ouiママ
  • 2010/04/19 3:05 AM
検査結果は残念だったね・・・
でも手作りのオヤツとかがんばっているsatokoさんは偉いと思う。
そして何よりね、食事療法って即効性はないと思うから療法の結果がでるのは、少しずつで時間もかなり掛かると思うの。
今回選択したのなら、じっくり腰を落ち着けるつもりでいけばよいと思うよ。
家庭、飼い主それぞれの考え方で治療していくのがベスト。
Latteちゃんの嫌いなタイプの薬だったら毎日ストレスも溜まっちゃうしね。
実を結ぶ日を、私も待っているね。


病院お疲れさまでした。

うーむ、結果は残念でしたね。
でも悪化してたわけではないので
何かしら効果が出てたってことですよね。

私も同じ立場だったら薬は嫌だな〜
人と犬はもしかしたら違うかもしれないけど
私はあまり肝臓よくないのですが(酒飲みすぎ^^;)
肝臓にはコラーゲンだと言われました。
まだLatteちゃんは若いし先天性だとどうしようもないけど
薬に頼らなくてもまだ戻せると思います!頑張って下さいね!
  • おぐママ
  • 2010/04/19 12:42 PM
うんうん、頷きながら読みました。
肝臓…虹の橋で暮らしているこ、毎回血液検査の際、
測定不能になる程の結果でした。
まだ5歳の時からです。
お薬の話も出ましたが、やはりズット飲み続けるのに抵抗があり療法食に私の場合、頼りざるを得ませんでした。
何故かと言うと、私の勉強不足!
デトックスのあるご飯など知っていたらと…

Latteちゃんの事を1番理解できる彼とSatokoちゃん。
突破口を探して今は試行錯誤しているんだし、
Latteちゃん深い絆と愛情に包まれて、
これが1番の特効薬だと私は信じて応援したいです。
応援してるよ!
  • ぽこめい
  • 2010/04/19 2:07 PM
病院、お疲れ様でした。
でも結果は残念だったのですね。
satokoさんや彼氏さんは落胆されたことと思います。
でもでも、悪化はしていたかったのだし、悪いことはしていないってことですよね。
すぐにお薬に頼らないってのは、いいことだと思います。
どうしても・・・というときまでとっておけばいいのでは。
Latteちゃん、大好きなママとパパを信じて、しっかり治していこうね!
  • kanon
  • 2010/04/19 10:51 PM
Latteちゃん、病院怖かったね〜。よく頑張りました!
血液検査の結果は・・・残念だったけど、悪化はしていないんですもんね。
そう、Latteちゃんはまだまだ若いのだしたくさん可能性はあるのだから。

お薬に頼らないでもう少し頑張りたい、と先生にちゃんと言える彼氏さんが
とても頼もしいです。食事療法は時間がかかりますからね〜。
少しずつ前進していきましょう!satokoさんと彼氏さんの愛情が今の
Latteちゃんにとっては一番の薬ですよ♪

すっかり数値も落ちついたよ!って報告が聞ける日を楽しみに待ってます。
◆Ouiママ

コメントありがとうございます。
本当にOuiママには心配もかけていたし、たくさんLatteのために
肝臓にいいものを教えてもらったり、クッキーを作ってもらったり。
いくら感謝してもしきれないくらいだったから、今回の報告はとても
申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

Ouiママのコメントを呼んで、表面上は普通にしていたつもりだったのに
私はすごくショックだったこと、それが落胆の気持ちだったことをストンと
理解することができました。自分のキモチなのにね(笑)
私自身はそのショックから、先生の言葉にうなずくしかできなくて。
私だけだったら薬での療法に首を縦に振っていたかもしれない。
彼に一緒に来てもらってよかったって心のそこから思いました。

本当にいつも暖かい言葉をありがとうございます。
Ouiママのその気持ちだけで私達はがんばれるよ☆



◆ゆゆさん

コメントありがとうございます。
そうなんです。。。結果が出なくって、悲しかった。
オヤツについてもどんなものをどんな風に作っているのか、先生に
聞いてもらって、問題ないとお墨付きを頂きました。
なのになんで、改善しなかったんだろうねぇって先生も不思議みたい。

確かに食事療法は焦ってもしょうがないですよね。
まいにちの積み重ねで、次こそきっと改善するぞー。
次こそはゆゆさんにもいい報告ができるようにがんばります!



◆おぐママ

コメントありがとうございます。

私も最初はショックだったけれど、血液検査でどの項目も悪くはならなかった
から、前向きに考えなきゃって思いました。
おぐママも肝臓は大切にしてね☆
お酒はおいしいだろうケド〜。

まだもうちょっと薬には頼らずあがいてみようと思います。
先天性っていう言葉が先生からはじめて出て、おぐママがカイナ君の
健康診断にすぐ行ったことを思い出しました。
Latteの場合ペットショップで健康診断をしていて、大丈夫ですと言われて
いたので、それを鵜呑みにしちゃったんですよね。。。
2年前に検査をしていれば。やっぱり健康診断は大事ですね。
◆ぽこめいさん

コメントありがとうございます。
私達にとって、ワンコと暮らすのはLatteが初めてなので、
虹の橋で待っている子がいるといのがどういう気持ちなのか本当の
意味ではわかってはいないのですが、つらい思い出を思い出させてしまって
申し訳ありません。
でもその子がいてくれたから、今のりりぃちゃん、nicoちゃんがいて。
虹の橋のたもとでニコニコとぽこめいさんたちを見守っていると思います。

肝臓の数値は肝炎、肝疾患となるとものすごい数字になるのですよね。
Latteはまだ若いのにこの数字はとてもまずいのですが、今すぐどうこう
という数字ではないので食事療法という道を選ぶことができました。
ぽこめいさんが応援してくれるなら100人力!!
次はいい報告ができるようがんばります☆


◆kanon

コメントありがとうございます。
週末は病院でフルコースでした〜。
保険に入っていて良かったって思いました。

結果はやっぱりショックだったのですが、Latteもがんばっているし、
私達がしっかりしなくちゃ。

そうですよね。薬は最後の手段。
まずは私達にできることでちょっとずつがんばっていこうと思います。



◆ぷるさん

コメントありがとうございます。
ホント、Latteがんばりました。
最初は先生にしっぽを振っていたのに、何度も注射をされて、すっかり嫌い
になっちゃいましたけども〜。
相変わらず数値は高くて、この年齢でこの数字はちょっと…ってことらしいの
ですが、今のところ症状もなくLatteは元気そうなので食事療法でがんばる
ことを決意しました…彼が(笑)私はジワジワとショックを受けていたみたい。

次こそはいい報告ができるようにがんばります!
コメントする








   
トラックバック
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Profile

Entries

Categories

Archives

Comment

Search

Mobile

qrcode

Others