今日は気になることがあってLatteの病院へ行ってきました。一つは歯石のこと。
Latteは歯ブラシが大好きで、私が取り出すと大喜びで寄ってくるのだけどついつい私がサボってしまって。。。全体的には割ときれいなのですが奥歯だけはくぼみに歯石がごめーーーん。
でも新潟には無麻酔で歯石取りをしてくれるお医者様はありません。(satoko調べ。たぶん…)
いろんな人に聞いたのですが、一番近くても群馬まで行かなくちゃいけないとのことでした。
考えた挙句、無麻酔・歯石取りというキーワードで見つからないなら、超音波スケーラーを持っている獣医さんを探して交渉しようと方向転換。するとすぐに見つかったのです。
なんとLatteのかかりつけ獣医さんにありました超音波スケーラー



Latteはぁえらい目にあったでち。。。お散歩って聞いてまちたのに

まさに灯台元暗し!意気込んで無麻酔で超音波スケーラーしてくださいと突撃したのですが結果はNGでした…チーーーン
理由はいろいろとあるのですが、今の状態ではスケーリングをすることで歯の表面のエナメル質を失ってしまうデメリット(歯石が付きやすくなる)の方が大きいので、まずはこれ以上歯石が付かないように歯磨きを頑張りましょうということでした。
そして、かかりつけにある超音波スケーラーはかなりチクチクと痛いのでわんこは無麻酔では我慢できないそうです。定期的に通えるのであれば、群馬や都内の無麻酔でスケーリングをしてくれるお医者さんに通うことも検討するのですが悩みますー。
半年に一度くらいなら行けるような気もするのですが、Latteの負担を増やすだけなのかなぁとか。今すぐどうにかしなければならない状態ではないので、歯磨きに励みながらもう少し考えようと思います


もう一つ気になっていたのはお耳のコト。
梅雨時でジメジメした時期でもあり、ずっと月に一度のサロンに耳のお手入れをお願いしていたこともあり一度ちゃんと病院で見てもらいたかったのです。
ちなみにLatteは私の言葉やわからなかったり、いつもと違うことがあると考えるしぐさとして右耳をカキカキします…が、今回問題があったのは左耳。右耳をカキカキするのはやっぱりただの癖みたい。
左耳は外耳炎…というほどではなかったのですが、細胞検査の結果酵母菌のマラセチアがやや多いので一週間毎日自宅で耳掃除をすることになりました。ガンバロー


てっきりわんこの耳掃除も綿棒を使うと思っていたsatoko。先生に『繊細な皮膚を気づ付けるからダメっ!』と怒られてしまいました。4歳にして獣医さんに耳掃除を指導されるダメっぷり…Latteごめん
正しい耳掃除は意外と簡単で洗浄液(イヤークリーナー)をひたひたになるまでたっぷり入れて、コットンと指でふたをして耳をクチュクチュします。浮き出た汚れをコットンでふき取ったら出来上がり
最初は耳に洗浄液を入れられるとすぐにブルブルして洗浄液を吹き飛ばしていたLatteさんですが、回数を重ねるごとにお掃除が終わるまで我慢できるようになってきました…えーらーいー


お耳の汚れも2日ほどつづけたらすぐになくなり、3日目からは汚れが浮かび上がらなくなってきました。洗浄液のせいでもともと貧相な耳毛がさらに貧相に見えるけど…背に腹は代えられません。
普段はシャンプーの前にお耳掃除すればいいもんね。


Latteお耳さっぱりしまちたご褒美はなんでちか〜?


洗浄液をガッツリ入れられるお耳掃除は本当はかなり嫌いなLatte。毎日していたときは私が洗浄液を手にしただけでダッシュで逃げられました。『おいで』と『抱っこ』のコマンドだけは完ペキなのに来てくれないほど
それでも終わった後はおやつですぐにご機嫌を直してくれるから助かります。少しずつ耳掃除にも慣れていこうね。

関連する記事
コメント
コメントする








   
トラックバック
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Profile

Entries

Categories

Archives

Comment

Search

Mobile

qrcode

Others