この秋で新潟に帰ってきて2年になります。
生活の基盤を整えることが第一だったので、あっという間の2年間でした。
私は高校卒業までを新潟で過ごし、それ以降は関東で暮らしてきました。彼に至っては新潟に移住してまだ2年。二人とも新潟県内でも行ったことのない街がたくさんあります。

県外の有名な観光地へ行くのもいいけれど、せっかく移り住んだふるさと新潟。
新潟の知らない街へ行ってみよう。おいしいものを食べよう。
…と、いうことで新潟を再発見するプチ旅、Discover Niigataを始めました。
いきあたりばったりで、出発してから車内で目的地を決めるようなLatte家なので、無駄だらけの珍道中間違いなし

IMG_5825.JPG

そんなわけで梅雨の明けきらない7月の終わり、村上市へ行ってきました。
彼は仕事で何度か訪れたことがあったのですが、私は村上市初上陸。まずは中心地に行ってみようと村上市役所のそばまで来ると朝市が開かれていました。朝市といっても観光地にあるようなものではなくて、地元の人が野菜や水産加工品、生活雑貨を売っている小さな小さな市。
だけど、その雰囲気がすごく懐かしくて。
私の地元でも市の立つ日があって、子供のころはおばあちゃんの自転車の後ろに乗ってよく一緒に行ったものです。瀬戸物屋さんでお茶碗を買ってもらったり、子供のくせに『たらこ』や『すじこ』が好きだったので、よくおばあちゃんに市で買ってもらいました。スーパーでは買い物をしないおばあちゃんにとって市日はとても待ち遠しいものだったのだと思います。

クーラーボックスも何も持っていなかったので、海産物は買えなかったけれど、ものすごく安かった採れたての野菜を買いました。いい匂いのお惣菜屋さんで朝ごはんでも買おうかと思ったところで突然のゲリラ豪雨泣く泣くお惣菜をあきらめて車に飛び乗りました。


IMG_5816.JPG  IMG_5811.JPG

結局ブランチはせっかく村上へきたのだから、、、と村上牛のお弁当になりました。
こんな高級なお弁当食べたことないよー美食ややま信』さんで彼に買ってきてもらったのだけど、お店の外観を見てそういえばここ、『おにぎりあたためますか』の新潟編で大泉洋さんが来てたお店だ
注文してからその場で作ってもらったお弁当はとってもおいしく、村上牛の柔らかさと、脂がさらっと甘くてびーっくりおいしい、おいしいと噛み締めながら、もったいなくてちびちび食べてしまいました。(貧乏性)

IMG_5822.JPG

村上の市街地から海沿いへ出る途中、三面川沿いの道をゆくと先ほどの豪雨で道が完全に沈没…ぎゃーっと急遽Uターンして事なきを得ました。それだけさっきの豪雨は激しかったのだなぁ。

海沿いを北上すると日本百景にも選ばれた笹川流れに出ます。
断崖絶壁に大きな岩、打ち寄せる波、、、ざっぱーん

IMG_5847.JPG

遊覧船乗り場でちょっと休憩。Latteもようやくお散歩です。
遊覧船乗り場なんだけど漁船もいっぱい〜。

IMG_5843.JPG

遊覧船がペットOKかどうかは未確認。今回は団体客で混雑していたようなので断念。
県内だし、また来れるよねという気持ちもあって。笹川流れの奇岩群は絶対海から見た方が迫力があるとは思う

IMG_5862.JPG

少し車を走らせると海岸に降りれるところがありました。
キレイというか、迫力のある景色

IMG_5864.JPG

LatteLatteはじゃぶじゃぶしたかったのに、止められまちた、、、

だって淡水ならまだしも海水なんだもん!余分なタオルも用意してないし
水遊びは何とか阻止しましたが、岩の窪みにたまった海水は飲んじゃった。塩辛いのに

さらに海沿いを山形方面に北上〜。
海沿いのドライブは気持ちが良くてどんどん遠くへ行きたくなってしまう。
と、山形県に入った直後、気になる看板を発見『岩ガキフェスティバル』ですと
これはカキ大好きなLatte家としては行かねばなるまい
(彼はもともとカキが好きではなかったけれどカキ好きに引きずりこみました)

IMG_5890.JPG

鼠ヶ関天然岩ガキフェスティバルは毎年7月の終わりに開催しているそうで、鼠ヶ関沖で取れた天然岩ガキの焼き物が1個400円!天然岩ガキだから、これでも十分安いのですが、私たちが言った昼過ぎはなんと1個100円とか50円とか適当な感じに、、、
理由は大ぶりのカキがなくなって小さいのしか残ってないかららしいのだけど、全然小さくないのにー!飲みながら焼いてるから、酔っ払ってるのかも

IMG_5889.JPG

と、いうわけでカキ山盛り〜どーーーーん
焼きガキなのにつるんっとミルキーで本当においしかった!幸せ
帰りにお土産屋さんでも生ガキを見つけたので最後に一つずつ食べてより幸せーーっ
来年も鼠ヶ関の岩ガキフェスティバルは絶対に行きたいと思います。次は大ぶりのカキがどれだけ大きいか確認しにこなくちゃね♪

おまけ

その後村上から山形に入り、夕方にはなぜか宮城県にいました。
伊達正宗もびっくりの東北横断。とはいえ、事前にリサーチして出かけてないので仙台のアウトレットで買い物をして、青葉城跡を見学して帰ってきただけ、、、移動距離がもったいない気がする

IMG_5925.JPG

関連する記事
コメント
コメントする








   
トラックバック
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Profile

Entries

Categories

Archives

Comment

Search

Mobile

qrcode

Others