行ってきました!初めてのJKCアジリティー競技会キラキラ
4歳をとうに過ぎてからアジリティを始めて約2年。実力的にも年齢的にも我が家にはきっと無理だろうなと思っていましたが、今年に入ってから行ってみたい、挑戦してみたいと欲が出て、ついには横須賀まで行ってきてしまいました。
港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ 〜♪(言いたいだけ。)

IMG_7687.JPG

14日の金曜日は仕事と準備の都合で23:30くらいに新潟を出発。途中、あられに降られてひるむも翌15日の4:30には最寄りのPAに到着しました。そこで1時間半くらい休んでから会場のソレイユの丘へ。初めてなので右も左もわからなかったのですが、なんとか予約しておいたタープの設営場所を見つけると、お隣のタープにはパピヨンがいっぱい♥



超超お久しぶりのレミー・ハンナ家でした。嬉しい、パピヨンの奇跡キラキラ
キミは相変わらず愛想よしのイケメンだね、レミ坊ハート妹のハンナちゃんはアジリティでもう3度に出陳しているそうで、パピーのころに会った以来だったのですが、立派なレディに成長していました。
知り合いにあえてほっと一安心。わからないことだらけだったのでレミパパ、レミママにいろいろ教えてもらって本当に助かりました。ありがとうございました!!

JKCのアジリティ競技会は難易度が1度→2度→3度に分けられています。競技はJP(タッチ障害がない)とAGがセットになっているのですが、AGをミスなく3回走る(クリーンランを3回すると)と上のクラスに上がることができます。Latteは今回が初めてなのでもちろん1度。
開会式(ハンドラーミーティングというらしい)の後は3つに分けられたコートを使って、1度の場合はJP(スモール→ミディアム→ラージ)→AG(スモール→ミディアム→ラージ)という順でした。この日ビギナーから3度までで総勢500頭以上の出陳数があったため、失格になるとそこでおしまい。即退場というルールです。

今回のコースはスイス人のアレクサンドラ・ロス先生のコース。初めてなので外国の先生でも違いはよく分かりませんが、タイヤとかシュートはあまり使わないのかな?1度はハードルの高さが25cmで短足Latteには嬉しい感じ。コースはこんな感じでした。(注意空間認識能力の乏しい私がなんとなくで書いているので、細かい向きや位置、間隔は信じないでください。)

コースJP1.jpg

ターキー&Latteのゼッケン番号は63。1度のスモールクラス47頭中18番目のスタートです。コースの設営から検分時間、そのあともギリギリまでずーーーっとコースをみて覚えたり、ハンドリングをイメージしていたターキー。一方、ビデオを撮るだけなのにすっごい緊張していた私は、同じく新潟から出陳していたラスク家、デヴィ家と一緒に見守りました。



口が悪くてごめんなさいっ!!撮影するときは気を付けてるんだけど、思わず出ちゃった汗
走り出したLatteはいつものスピードがなくて、遅かった。ターキーも遅さにびっくりして、イ離織ぅ笋貌れた後の動き出しが遅れてしまいました。そしての後でコースを忘れてボーゼン。はっと気が付いたターキーの動きに反応して、Latteはを逆に飛んでしまって失格です。

絶対に走り切れないような難しいコースではなかったからターキーは悔しかったと思います。Latteはスピードがない分、ちゃんと指示を見てくれていたし。でも、ちゃんとスタートできて、走れただけで十分。初めてだもん。ターキーはちゃんと気持ちを切り替えて、AGに挑んでくれました。AGのコースはこんな感じ。

コースAG1.jpg

が、スモールの最初の方の人たちの競技を一緒に見ていたら『あれ?欧離肇鵐優襪辰討匹辰舛ら入ってもいいの?』と言い出すターキー涙いいんです!!検分のときにちゃんと番号札の位置見ようよー。(私も外から見たなんとなくで書いた手書きのコース図を見せちゃったから、いけないんだけど。)ドタバタとコースを再確認してスタートへ。



JPに増してスピードが遅いLatte。動画を見ると早く感じるかもしれませんが、普段のLatteからするとびっくりするくらいゆっくりなスラロームで、途中でどこかへふらふら行ってしまうのではないかと不安になるほど。私たちの緊張がLatteに伝わったのかもしれません。初めての場所で、すごく沢山の人に囲まれてやるアジリティは初めてだったので、Latteも雰囲気に驚いたのかな。
動画を撮っていてもスローモーションのように時間が長く感じて、あとハードル2つ、1つ、、、、終わったらやっと一安心。クリーンランの実感は薄かったけど、じわじわと後から襲ってきました。親ばかだけど、ちゃんとタッチもできた、スラロームも入った、シーソーも飛ばなかった。十分すぎるデビュー戦ですキラキラLatteすごーーーーいハート普段と全く違うスピードのLatteを確実にハンドリングしてくれたターキーにも感謝です。
結果は47.20秒で7席。今回はクラブ展で5席までの表彰なのでLatteが表彰されることはありませんでしたが、大満足ですハート

出陳していたお友達の雄姿もアップアゲアゲまずは新潟勢。

IMG_7698.JPG

2度 ラスク

IMG_7642.JPG

3度 デヴィ

関東に住んでいた時からのお友達にも、すーーーっごく久しぶりに会えました手

IMG_7625.JPG

2度 ひなちゃん

IMG_7656.JPG

3度 ハンナちゃん

みんな私達よりもずっとずっと前を突っ走っている大先輩キラキラ流れるようなハンドリングですっごくかっこよかったです。
憧れの舞台でもあり、恐れ多くてビビっていたJKCの競技会。雰囲気ももっとピリピリと怖いのかなと思っていましたが、そんなこともなくとても楽しい一日でした♪お天気にも恵まれて、気持ちも体もぽかぽか晴れ

IMG_7757.JPG IMG_7760.JPG

競技会のあとは折角三浦半島に来ているのだからと三崎港でお魚三昧ぺろり「クリーンランするとご飯もおいしいなぁ」と、JPを失敗してお昼ごはんがのどを通らなかったハンドラーさんはご満悦でしたちゅんぷ
ご飯の後はソレイユの丘に戻ってお風呂に入り、9時には就寝。(普段は犬が入れないソレイユの丘ですが、この日は駐車場の一部だけ車中泊も可能でした。)翌日の競技会に続きます。
 

関連する記事
コメント
コメントする








   
トラックバック
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Profile

Entries

Categories

Archives

Comment

Search

Mobile

qrcode

Others