梅雨入りが進む日本列島。最近雨雨の降り方が変わってきたなと感じています。
シトシトと一日中降ることが少なくなって、ぱーっと降って、カラッと晴れる感じ。熱帯的なお天気になってゆくのでしょうか?

今回からたぶん全4回でわんこと一緒のウェディングについて綴っていこうと思います。需要はないかもしれませんが、、、思い出に残しておきたいし。今日も写真スタジオから結婚式のスタジオポートレート写真が届いたのですが、誰よりもLatteがバッチリカメラ目線でしたちゅんぷスタジオ撮影のことも次回記録に残したいと思います。

IMG_0008.JPG

今回は前泊編。当初GWに日取りを決めたときは前泊の予定はありませんでした。昼過ぎの挙式だったので、当日入りでもいけるかなーなんて、のんきに考えていたのですが、新郎新婦のタイムスケジュールはそんなに甘くなかった涙GWのリゾナーレの宿泊料金はたじろぐほど高くって、他のホテルも検討したりしたのですが、結果腹をくくって前泊してよかったですハートやっぱり当日移動しなくていいのはすごく楽ちん。新郎新婦のお支度も宿泊している部屋なので、荷物を忘れることもないし、ずっとLatteと一緒にいることができました。

前日は新潟から参列する私の家族+新郎新婦 with Latteで小布施観光をしてからリゾナーレへ。小布施のお蕎麦のお店、富蔵家さんはテラス席わんこOK。田舎くるみそばがツユが甘くて絶品でした、、、が写真を撮ってなかったnull



リゾナーレでわんこと一緒に泊まれるお部屋はいくつかあるようですが、我が家はレジデンスタイプの広いお部屋でした。家族は別の部屋だったので、ここに二人とLatteはもったいないくらい広々〜。リビング(ソファーはベッドにもなります。)にベッドルーム、さらにゲストルームまでありました。トイレも2つ、シャワースペースも2つあったのでたぶん、もともとは2つの部屋を1つにくっつけたのかな?

Latteはリビングとベッドルームをいったりきたり。たくさん走り回って、疲れたら好きな所で休んで。お部屋を誰よりも満喫してくれました。備え付けのゲージは大型犬でも大丈夫なビッグサイズ。Latteはトイレスペースとくつろぎスペースを分けて使わせてもらいました。



夕方にホテルに入って、まずはプランナーさんと最終確認。翌日の段取りと持ち込んだ荷物の確認をしました。そのあとは私はリラクゼーションSPAへ。真っ暗な部屋でゆったりとした音楽を聴きながら施術してもらう、ヒーリング系のマッサージでした。新郎新婦向けにカップルで受けれるコースもあったらしいので、ここまで運転してきたターキーにも受けさせてあげればよかったな。ターキーはピーマン通りで翌日の二次会用のおつまみの買い出しをしたり、Latteと部屋でくつろいでいたそうです。

夕食の予約は20:30からだったので、その前にもう一仕事。翌日の食事会会場、アルフレスコのリビングスペースの飾りつけを自分たちでさせてもらいましたキラキラ前日にアルフレスコでは結婚式がなかったからできたこと。プランナーさんにも手伝ってもらって、1時間ほどでできました。

IMG_9977.JPG

飾りつけのメインはキャンディビュッフェ!!子供たちが長い結婚式で退屈しないように、楽しんでもらえるようにおやつコーナーは絶対にやりたくて、プランナーさんとターキーの許可をもらいました。結婚式場によっては持込み料が取られるという話も聞きましたが、アルフレスコは装花以外の飾りつけは持込みウェルカムでした手

手作り感満載だけど、やっぱり可愛いお菓子ってテンション上がるハート男の人はキャンディビュッフェに興味なんてないし、理解・協力してもらうのは難しいと思っていましたが、ターキーは何度も『キャンディビュッフェ本当にやって良かったね。』とねぎらってくれたので満足です。当日はお菓子はもちろん、ボックスや什器も含めて全部参列者のみんなが持って帰ってくれたので片付けいらずちゅんぷ甥っ子はカップケーキを乗せていた、大きな観覧車を両手にがっちり抱えて帰ってくれましたキラキラ



お菓子は基本的に私たちの好きなもの、可愛いと思うものを並べましたが、オーダーして作ってもらったものもあります。LatteがThank youハートを抱えたクッキーと、結婚式の記念エンブレム風クッキーです。エンブレムには私たちのイニシャルと結婚式の日取り、ターキーの故郷から富士山、私の故郷から稲を入れてもらいました。絵心のない私の下絵を一生懸命可愛くしてもらって、、、本当に感謝ですキラキラ

作ってくださったお店はQwanQwanさんというお店です。今はちょっとお休みしているそうですが、お休みに入る前に私のわがままオーダーに答えてくださいました。家族だけの式だから少数のオーダーだったのにありがたかったですーアイシングはお砂糖だからもちろん甘いんだけど、すっごくおいしいクッキーです手

IMG_9978.JPG

ウェルカムスペースの装飾はこんな感じ。広いリビングスペースをどんなふうに装飾しようか、いろいろ妄想はしたのですが実行力がなくて実現せず。こじんまりと飾りつけ。そんな装飾のメインになってくれた似顔絵フレームが家族に大大大好評でした!!プレゼントしてくれたつくし家のぷるさん、トラさん・こはここ家のむぅさん・ゆずうめ家のきゃーこさんには感謝してもしきれません。本当にありがとうございましたキラキラ




コポリさんの似顔絵、超激似!!私はだいぶマイルドに、可愛らしく美化して書いてくれましたが、ターキーもLatteも本当によく似てるちゅんぷぷるさんこだわりのLatteのフレーズと目元がまさしく私の大好きな『Latte』なのです手Latteの誕生日でもあり、私たちの結婚記念日でもある大切な日付を入れてくれた心遣いがまた嬉しいちゅん

写真奥にある賞状は新潟市の結婚証明書(上質) 1,400円なり〜。高いよ!!1,400円で2週間くらいかかるというから、どんな立派なものをくれるのかと思ったら、バッチリ印刷だし。まぁ、婚姻届の証人(両家父にお願いしました)の名前も入るから、いい記念になったということにしよう。

長い長い一日の締めくくりはリゾナーレ八ヶ岳のメインダイニングOTTO SETTEでのディナーです。(Latteは行けないので、お部屋でお留守番)私がギリギリでレストランを変更したので予約時間は最終の20:30から。フルコースが終わったのは11時を過ぎていたけれど、それでも本当に行って良かったと思うお料理とホスピタリティーでした。お店から乾杯のシャンパンをサービスしていただいてお食事がスタートぺろり

1.jpg 2.jpg

ミネストローネは牛蒡と椎茸が効いていて、野性味ある香り。優しいお味。
前菜を一皿写真撮り忘れたような気がする、、、インサラータはOTTO SETTEの名物でもある一皿。すべてのお野菜が本当においしい。翌日の結婚式での食事とかぶる部分があるのでと素材をいくつか変えていただきました。

3.jpg 4.jpg

写真左)イカ墨のフリット 中身はリゾット!
写真右)グリーンピースのポタージュに何のエスプーマ、、、だったかな?

5.jpg 6.jpg

パスタが2種類。筍のパスタと豚肉のパスタ。幅広の豚肉のパスタの方が好き♥

7.jpg 8.jpg

メインのカルネは高級ワインビーフ。当然のごとくおいしかった〜。
デザート一皿目はブランマンジェに小松菜のエスプーマ。

9.jpg 0.jpg

デザート二皿目はそれぞれ選ぶことができました。写真はターキーチョイスのいちごのジュレ。最後にコーヒー or 紅茶と一緒にお茶菓子が出てきますがもうお腹いっぱい過ぎて入らず、、、包んでいただいてお部屋にお持ち帰りしました。

テーブルに担当としてついてくれた方は、翌日のアルフレスコでの食事会のキャプテンを務めてくださるとのこと。私たちは披露宴ではないので、キャプテンが進行役を兼ねてくれるのですが、この方なら安心して任せられるキラキラ

本当に素敵なワインとお食事で、これだったらターキーの両親も前泊してもらって(県内だけど)みんなで一緒にお食事すればよかったかなと思うくらい。またいつかお金を貯めて、リゾナーレに泊まって、OTTO SETTEでお食事したいなハートそんなふうに思い出の場所にまた帰って来れるのが、リゾートウェディングの魅力かもしれません。
お支度編へ続く

関連する記事
コメント
もうこれだけでステキな式だったんだなーとおばちゃん涙(爆)

キャンディビュッフェもステキ♪
自分達の事で大変な中に、色々考えて本当にいい式になる事間違いなしだよね!!

続き楽しみにしてるね♪
  • むぅむぅ
  • 2015/06/09 6:44 AM
◆むぅむぅさん

コメントありがとうございます。
おかげさまで、楽しい式になりました♪
まだ泣くとこなんてないよーーー!いや、最後までないと思う(笑)

写真と短い文章でさらっとまとめたいのにどんどん長くなって
文章だらけになってしまう、、、読みにくくてごめんね。
読んでくれてありがとうございます☆
コメントする








   
トラックバック
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Profile

Entries

Categories

Archives

Comment

Search

Mobile

qrcode

Others