9月22日 火曜日

北海道旅行4日目。北見の大江本家で目覚めました。朝ごはんもバイキングでしたが、何より料理の種類が豊富ぺろりクロワッサンなどのパンだけ焼きあがりの時間が決まっていて、焼きあがるとすぐになくなってしまうので残念でした汗出発前に川沿いをLatteとお散歩。とにかく温泉が気持ちよくて、快適ないい温泉旅館でした♪でも、もう北見に行くことはなかなかないだろうなぁ。

IMG_2158.JPG

この日の目的地は帯広。北見から大雪山方面へ引き返します。
今日もとってもいいお天気晴れ

IMG_2209.JPG

紅葉も色づいていてキレイ。白樺の白に紅葉、青空キラキラ
大雪山の黒岳、旭岳では日本一早い紅葉をロープウェーで楽しむことができますが、ペットはNG。なので今回はドライブで楽しみます。

IMG_2194.JPG

折角なので大雪ダムも見学〜。
大雪山は一つの山ではなく、複数の山が連なった火山群の総称で、その中の旭岳は北海道の最高峰になります。大雪ダムは石狩川の本流に作られた、日本で3番目に大きなダムだそう。

IMG_2197.JPG

大雪ダムの次に訪れたのは三国峠。標高1,139mで北海道の国道の峠では一番高いところにあります。4月下旬から10月下旬までは展望台の隣におしゃれなカフェもオープンしています。ここで食べたソフトクリームがこの旅の中で一番濃厚でした。(でも、私はさっぱり系でミルク感が強い方が好みハート)

IMG_2230.JPG

しかもこちらのカフェでは建物の隙間にエサが置いてあって、蝦夷リスリスを餌付けしているんです♪この日も2匹の蝦夷リスが食事に訪れていました。かーわーいーいーハート

IMG_2294.JPG IMG_2297.JPG

三国峠を帯広方面に下って少し行くとまーーーっすぐな道。これぞ北海道!!
その途中に車を止めて少し歩くと見えてくるのが幻の橋、タウシュベツ川橋梁です。こちらは今は廃線になったかつての国鉄士幌線で使われたコンクリート造りのアーチ橋。季節によっては水量の増した糠平湖に完全に沈んでしまうので幻の橋と言われています。文明の遺産キラキラ

IMG_2270.JPG

でも、ここからじゃ遠いよ〜nullそれもそのはず、こちらは糠平湖の対岸の展望スポット。望遠でやっとこの距離です。私はむしろその橋に触れるくらい近くへ行きたかったのですが、森林管理局に許可をとるか、熊よけなどトレッキングの準備をし片道4kmの道のりを歩くかの2つに一つだったので今回は断念。もっと事前にちゃんと調べておけばよかった↓(←基本行き当たりばったりなのでこんなんばっかり。)



遺跡のロマンをあきらめられなかった私は、わがままを言って五の沢橋梁までお散歩を延長してもらうことに。ここはさっきの展望台から歩いていけるくらいの距離です。でもこの私のわがままのせいでターキーにはお昼の豚丼豚をあきらめてもらったのでした。

IMG_2282.JPG IMG_2286.JPG

大きな木と記念撮影して、Latteもいっぱいお散歩できたからOKってことにしよう、、、いやダメだ、またリベンジするー!と叫ぶ私に『もうこんな北海道の山の中来ないよ。』と冷静なターキー。ううぅ、楽しみにしてたのになぁ。

IMG_2292.JPG

糠平湖からさらに下るとそこは十勝平野。
山間の風景から一気にだだっ広い畑と牧草の大地が広がります。

IMG_2339.JPG

そこで見たのは美しい白樺並木と雄大な十勝平野。
本当は放牧されている乳牛たちが見たかったのだけど、、、、いない涙(リサーチ不足!!)

IMG_2346.JPG

ま、しょうがないかとあきらめて本日のお宿へ。十勝清水のラーダニーヴァさんです。
この後の旅のお宿は依然北海道を旅したkayoちゃんの完全まねっこ。どこも本当に素敵でした。改めて、本当にありがとう。

IMG_2360.JPG

コチラはサッカーコートの2倍くらいはある、ひろーーーーいドッグランが各お部屋に直結している緑に囲まれたお宿です。周りには何にもないから、夜は真っ暗。その分、星がとってもきれいに見れるのです。

IMG_2350.JPG

お部屋はカントリーで可愛い感じ。各お部屋にユニットバスが付いています。
外には露天風呂もあるそうですが、私たちはお部屋のお風呂で済ませてしまいました。

1.jpg 2.jpg

3.jpg 4.jpg

夕食と右下の写真は翌日の朝食♪
旅行中は何かと野菜が不足しがちだから、畑で採れた自家製の野菜がたっぷりで嬉しかったです。

IMG_2354.JPG

この日もLatteはクレートで就寝、、、したのですが、Latteのお腹の不調がMAXで2時間に一度クンクンと鼻を鳴らしてトイレのお知らせ。お部屋からすぐに外に出れるお宿で本当に助かりました。2時間おきに交代で起きて、トイレに連れて行き、お尻を洗う。いつかLatteが年をとって介護生活になったらこんな感じなのかなと考えたりしました。

Latteのおかげで二人とも帯広の満天の星空と流れ星を見ました。翌日からはLatteのお腹の調子ももとに戻って、一安心。やっぱり旅はみんなが元気でなくっちゃね♥
 

関連する記事
コメント
コメントする








   
トラックバック
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Profile

Entries

Categories

Archives

Comment

Search

Mobile

qrcode

Others