9月25日(金)

北海道旅行7日目。この日は深夜3時10分出航の函館発青森行きの津軽海峡フェリー ブルーマーメイド号で北海道を離れます。出発までフェリー乗り場にとめた車の中で爆睡ZZZ誘導のおじさんに起こされていざ、フェリーの中へ。

新潟港では同乗者は歩いて搭乗口から、運転手は車での乗船でしたが、深夜だからなのか会社が違うからかこちらは一緒に車からの乗船ができました手そしてLatteも一緒にお部屋へ♪そう、津軽海峡フェリーのいくつかの船にはわんこと一緒に過ごせる個室(プライベートドッグルーム)があるのです!!!ありがたや〜ちゅん気になるお値段の明細は車1台と2名で21,000円、プライベートドッグルームが+12,340円でした。プライベートドッグルームの予約はインターネットではできないので、インターネットで車と人の予約を取った後、電話で部屋を抑えました。

IMG_2491.JPG

乗船時間はたったの4時間弱、またこちらはわんこの車内残留も可なのでプライベートドッグルームの料金は高いと感じるかも知れません。ですが、Latte家の場合は深夜のフェリーにしたため、この日の宿代がかからなかったこと、初日の新潟→小樽間のLatteのストレスがすごかったことから予約してよかったと思いましたキラキラ

わんこOKのお部屋はこんな感じ。ベッドには合皮のカバーがかけられて、きっとわんちゃんが引っかいたんだろうなぁという跡が(笑)専用のデッキも狭いですがついています。毛布はまさかの有料レンタルで、車から持ってくればよかったなぁと思いました。

IMG_2497.JPG

ブルーマーメイド号は船内にお風呂はありませんが、シャワールームがありました。新しい船だからとっても綺麗♪しかも平日で女性の乗客が少ないからか何室もあるのに貸切状態。シャワーを浴びて、Latteとくっついてベッドで眠れて、、、もっと長く船に乗っていたいくらいでした。やっぱりずっと一緒にいられるって安心。もしもまた北海道に行く機会があるなら、往復青森⇔函館便にしたいと思います。

IMG_2504.JPG

青森での朝食は青森魚菜センターののっけ丼にしました。(わんこNG汗)最初にチケット(10枚つづり1,080円)を買って、そのチケット一枚を渡してどんぶりにご飯をよそってもらいます。あとは市場中を回って、チケットとどんぶりの上に乗せるネタを交換していきます。卵やサーモンなどリーズナブルなネタは1枚(100円)、大トロやいくらなどの高級なネタは2枚とか3枚なのでやりくりしながらどんぶりを埋めて行きます。最後の一枚はお味噌汁に交換してもらうと決めていたので、その分を残すのも忘れずに。

2.jpg

市場の人はみんな親切で、控えめでかわいいおばあちゃんとかが多くて回りやすかったです。(たまに市場って威勢がよすぎて怖い人いませんか?そういうの苦手ですnull)

そして、もしかしたら前日の函館のお寿司屋さんよりもネタ自体はおいしかったかも!?お寿司屋さんは一つ一つのネタの細工(仕込み?)がすばらしくてどれも美味しかったのですが、脂の乗り具合とか大好きな貝類のコリコリ具合とかはこちらのほうが上かもしれないと思いましたキラキラ青森港おそるべし!

IMG_2520.JPG

朝ごはんのあとは弘前城公園へ。お城がみたいなーとざっくり思って訪れたのですが、公園なのにまさかのわんこNG!!(下調べ不足涙)せっかく来たのでレンタサイクルを借りてざっくりと見てみたのですが、天守閣を綱引きで移動させる工事をしていて、天守閣も見られず。残念。


IMG_2526.JPG

気を取り直して十和田湖、奥入瀬観光へ。十和田湖の遊覧船にのってぐるりと十和田湖を回り、休屋の駐車場へ止めた自家用車は代行で子ノ口までへ持ってきてもらうコースにしました。そうすると子の口からは奥入瀬渓流は目と鼻の先なのですぐに次の観光ができます。(お土産屋さんやフェリー会社、代行屋さんで癒着の匂いはしたけどちゅん)

IMG_2532.JPG


遊覧船はもちろんわんこOK!!乗るときに一応、『バッグに入れたほうがいいですか?』と聞いてみましたが、そのままで大丈夫とのことでした。風が気持ちいいね〜♪遊覧船の車内では十和田湖のビュースポットの差し掛かるたび、解説の音声が流れるのでわかりやすかったです。

IMG_2548.JPG

見返りの松。休屋から子ノ口まで十和田湖は西湖、中湖、東湖と3つに分けられます。見返りの松から先が中湖で、青い湖面の色がぐんと濃くなります。



五色岩の絶壁。真っ赤っか〜。ここまでくると子ノ口はもうすぐ。

遊覧船を下船すると車で少しだけ移動して奥入瀬渓流散歩。渓流沿いにたくさんの滝を見ることができるので銚子大滝〜玉簾の滝あたりまでを散策しました。Latteも元気いっぱい、もりもり歩きましたアゲアゲ

IMG_2585.JPG IMG_2582.JPG

山道というほどではありませんが、アップダウンがあってなかなかいい運動になります。

IMG_2576.JPG

Latte肉球これは白糸の滝でちかね?Latteは川遊びしたかったでち。

さすがに、この後は今日のお宿に行くので川へダイブは我慢してくださいちゅんぷ緑がいっぱいで本当に気持ちがいいな。この辺りは9月のシルバーウィークではまだ紅葉の気配はありませんでした。

IMG_2573.JPG

銚子大滝まで戻って、たっぷりマイナスイオンを浴びて癒されたところで今宵のお宿へ。今日の宿は北海道旅行をする人の定番、ぬくもりの宿むってぃさんです。この日は満室のようでわんこもいっぱい。



だけど、お天気がいまいちだったせいか、ドッグランは貸切でした。Latteにはお天気関係ないもんね。ボール遊びができればいつだってごきげんさんですちゅん



奥入瀬渓流でいっぱい歩いて、ドッグランで遊んだらさすがのLatteも電池切れ。お部屋に戻ってご飯をたべるとゲージ(バリケン)に入って出てきません。疲れたんだねと、Latteはお部屋に残して私たちは夕食へぺろり

Evernote Camera Roll 20151126 230437.jpg
夕食はダイニングでいただくのですが、わんこもOK。Latteの席も用意してあったのですが、今日は疲れているのでごめんなさいということにして、明日の朝食は一緒に来れるといいな。お食事は洋食なのですが、ふき味噌が添えてあったり、ところどころ和のテイストも感じられました。

この日もゆっくり休んで、いよいよ明日は旅行最終日。新潟へ帰ります!

関連する記事
コメント
コメントする








   
トラックバック
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Profile

Entries

Categories

Archives

Comment

Search

Mobile

qrcode

Others