新潟は田んぼの稲刈りもほとんど終わって、すっかり秋めいてきました。

産休に入ったら、きっとブログいっぱい書く時間あるはずと思っていたのに、マタニティビクスに通ったり、会社に呼び戻されてお仕事してたり相変わらずバタバタと慌ただしく暮らしています。でも、そろそろ仕事も本当に終わりの予定。我が家のBeBeさん赤ちゃんは本当に親孝行でスクスク育ち、私はマイナートラブルもなく健康そのもの。女の子(たぶん)だから大人しいのかな?ポコポコと動くけど、お腹を蹴られて痛いとかはまーったくないです。せっかくだから経験してみたいのだけど。

 

Latteは私が家にいたら寄り添ってくれるけど、会社に行くなら別にお留守番しますよとどちらでも受け入れてくれる体制。こちらもお利口さんで親孝行キラキラでもなぜかターキーと私がそろってお休みの日にお留守番するのは嫌みたい。なんで週末がわかるんだろう?

 

 

Latte肉球Latteは何でもお見通し、でち!!

 

そんな何でも大きなお目目びっくりでお見通し、なLatteの春の健康診断の結果を書いていなかったのでもう秋になりますが、備忘録的にメモメモメモ

前回、冬のドックドックで気になっていた内容は2点。尿検査でPHがすこーしだけ酸性に傾いていたことと、血液検査で肝臓の数値(GOT51/GPT97/ALP173)が高めだったこと。どちらも投薬など治療を必要とする状態ではありませんでしたが、食事で改善していきたくて『愛犬のためのおやつとごはん ゆりかご』さんにカウンセリングをお願いして、腎臓・肝臓ケアの食材選びのポイントをアドバイスしていただいたり、Latte用にレシピを作っていただきました。(ゆりかごさんの2週間に一度のラジオも素敵なお話がいっぱい!過去のラジオはコチララジオ)

 

 

写真はこの夏のLatteご飯。季節の食材を使ったり、お揃いごはんの日です。(実際は食べるときにはここからさらに細かく刻んで、ぐちゃぐちゃに混ぜてあげます。消化に負担がかかっちゃうので。)写真に撮らない日のご飯は大抵ミートローフ+野菜スープ。作り置きできるので、完全に手作り食にしてから丸一年経ちましたが、全然大変とか手間ということはなくて楽しく続けられています。

 

そして、この春の健康診断の結果は、、、オールオッケーはなまる花丸いただきました!!尿検査に関してはPH5.6⇒6に。結晶も出ず、手作りご飯なので比重が低い(=水分が多い)さらさらの尿でした。肝臓の数値は軒並み低下(GOT51⇒30/GPT97⇒30/ALP173⇒132)でした。毎日のごはんの結果がこうして出ると嬉しいなぁハートLatteの体は本当に素直で私達が与えたものだけでできています。だけど、数値はあくまで目安でしかなくて、Latteが毎日元気でもりもり食べてくれることが一番嬉しいのです。

 

 

ちなみに今年はフィラリアとノミダニのお薬が変更になりました。

 

2013年:フィラリア薬がミルベマイシンA、ノミダニの薬がコンフォティス錠

2014、2015年:フィラリア薬とノミダニの薬が一体化したパノラミス錠S

2016年:フィラリア薬がイベルメックDSP-34、ノミダニの薬がフラベクト

 

去年までフィラリア薬とノミダニのお薬が一緒になっているものを摂っていたのですが、嘔吐などの副作用が出る子もいたらしく(Latteは大丈夫でした)より体に優しいお薬に変更になりました。フィラリア薬はこれまでと同じように毎月ですが、ノミダニのお薬、フラベクトはなんと3ヶ月に1回で良いそう。効果が3ヶ月も続くお薬ってどうなんだろうと思ったりもしたけれど、Latteの様子は特に変わりなく、ノミダニもつかないので大丈夫そうです。イベルメックもフラベクトもチュアブルタイプなのでLatteは完全に特別なオヤツだと思って嬉しそうに食べています。(錠剤でもオヤツだと思って食べる子だけどちゅんぷ)

 

次の健康診断は冬のドッグドック。健康診断の結果はごはん係の私への通信簿のような気持ちで、いつも緊張汗今年は自信を持って受診できるように、この秋も美味しくて体に優しいものを一緒にいっぱい食べようと思います。


関連する記事
コメント
コメントする








   
トラックバック
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Profile

Entries

Categories

Archives

Comment

Search

Mobile

qrcode

Others