今日から私は3日間お盆休み。
今年は私と彼の仕事がずれてちょこちょこ入っているので、10日から18日までどちらかはLatteと一緒にいれる変則的なお休みです。新潟もびっくりするくらい暑いので一緒に入れるのは少し安心。車でのお出かけも多くなるので、水分補給や温度管理に気を付けて楽しく過ごしたいと思います。
ちなみにPCに向かっている今、Latteは私の膝枕でスヤスヤ。幸せなひとときです。


実は6月から2か月くらいアジリティーの練習をお休みしていました。
仕事が忙しい、、、というのは言い訳でキモチの余裕がなかったんだと思います。
一度休むとずるずるとサボってしまってあっという間に2か月のブランク。
忙しさも山を越えて、土日もほぼ完全にお休みできるようになってきたので練習を復活しました。

o0600042012584195207.jpg

久しぶりの練習もLatteはブランクを感じさせない走りで、問題はいつだってハンドラー
私はLatteに先回りされて『あ。勝手にとんだっ!』ってLatteのせいにしたのだけど、『ちがーーうLatteはちゃんとママの動く方向を視界に入れて、それ通りとんでる。』と先生に怒られました。
先生とLatteでお手本を見せてくれたのだけれど、それも本当に素晴らしい動きでした。
久しぶりのアジリティーでしたが、Latteがずーっと楽しそうにイキイキとしていて、やらされているのではなく、Latte自身も楽しんでいるのだと思うと嬉しかったです。
私の勝手でしばらくお休みしちゃって、ごめんね。

o0600042012584195205.jpg

Latteが気持ちよく走れるように、足手まといにならないように頑張るよ。
目標は9月8日のSDCJ CUPでビギナー2クリーンラン、10月19日、20日のスパコンでJPデビューですがんばろー。

写真はちょこ親父さんに『犬の大運動会』で撮ってもらったもの。
アジやってる時の写真ってほとんどないからうれしーーー秋も時間があればよろしくです
おちりと肉球がバッチリ映っているバックショットもお気に入り。ありがとうございました




5月11日、12日は長岡で行われたSUPER DOGS COMPETITION(スパコン)に2日とも参加してきました。新潟で行われるアジリティーの大会としては一番大きい(?)古い(?)らしく、この半年はこの大会に出ることが目標でした。
一時はJP(ジャンパース)クラスにと、高望みした時もあったのですが、単体でもクリアできない障害がまだ多く、コース練習でもボロボロでビギナークラスでも不安な状態。4月は追い込みでレッスンを増やしてようやくスタートラインに立つことができました3月〜4月上旬までは集中力がなくて暴走したり、ハンドリングも何が何やらで本当にヤバい状態だったのです

IMG_4679.JPG

青い空、新緑の芝…は2日目の写真で1日目はまさかの雨模様
彼は仕事の都合で1日目しか参加できないのにー!どんだけ雨男…と思っていたのですが、彼が出場した午前中は降らなかったので、『俺は雨男ではない』と断言しております。

雨の中beatちゃん家のタープに一日お世話になりました!暖かいコーヒーまで出してもらって至れり尽くせり、、、後日動画のDVDまで編集していただきましたありがとうございます。
beatちゃんは大粒の雨の中JPも頑張りましたよー。ウィーブも本当にかっこよかったっ。

IMG_4489.JPG

Latteさんはというと1日目は私とビギナー1、彼とビギナー2クラス、50m走に出場。
ビギナークラスは小型犬のハードルが20cmと低く、障害はハードルとトンネルのみ。
ビギナー1の方がコースも簡単で障害物も少ないのですが、、、、まさかの大失敗。
Latteはすごく集中してくれていて、バッチリだったのですが私の指示が遅く、先へ先へと気が焦ってしまい、後半で1つハードルを抜かして一発失格くーやーしーいー。

彼と出場したビギナー2は少しオーバーランがあったもののクリーンラン
まさかまさかの2位入賞でした。1位はもちろんbeat先輩ですよ!
雨で出場数が少なかったとはいえ、初めての大会で本当に嬉しいー。でも私的にはくやしいー。

午後、雨足が強くなってきた中で行われた50m走は水たまりを越えて走る難関コース。
…が、雨をまったく気にしないLatteさんは6秒16でまたもや2位入賞
こっちの50m走は犬種は関係なく体高40cm以下はスモールクラスで一緒なので、短足パピヨンのLatteには不利なのですが、よく頑張ったー!ドッグフード3kg稼いだのし
始めましてのお友達(イタグレのりんちゃんくーちゃん、ウィペットのライガくん、ミニピンのそらくん)と一緒にワイワイ、雨の中でも楽しい1日目でした。

2日目は東京からまさかのゲストが!!はるばる遠征してきてくれました〜。

IMG_4529.JPG

トイちゃん

IMG_4522.JPG

チェスちゃん

のCT家。我が家が新潟に越してからはなかなか会えず、久しぶりの再会でした
相変わらず明るく愉快なCT家でしたが、この間にニューフェイスが!!



笑顔が素敵なウィペットのアニューちゃん。
左側のライガくんと月齢もさほど変わらないのですが、全然大きさが違うー。
でもライガくんもアニューちゃんもほんと動きとか可愛くて、ウィペさんのイメージがガラッと変わりました。ウィペさんてもっとクールなイメージだったのに、ほんと愛くるしい

競技の方は前日のリベンジを誓い、ビギナー1とビギナー2にエントリー。
ビギナー1はハードル10個、トンネル1個。一つ回転が入りますが、おおむね左回りのコース。
ハンドラーsatokoの緊張と焦りが前面に出ていますが、beatちゃん家から動画をいただいたのでアップしちゃいます。(音量注意!!)



キレイなハンドリングではないけれど、Latteさんは完璧タイムは15秒18
satokoは初めてのクリーンランですよ〜とはいえ、上位クラスにエントリーしているので入賞は対象外です。
一番危なかったのは8番のハードル。動画だとわかりにくいのですが、Latteが外側にオーバーラン気味。7番から8番へ曲がりきれないかもっと焦りました
これも私が走る向きで押し出しているし、声をかけるのが遅いと注意を受けました、、、反省。

ビギナー2も回転が2回転にはなるけれど、似たようなコースでした。
またまた動画をいただきました。撮ってくれたお友達のパパさん、編集してDVDに焼いてくれたろびぱぱありがとうございます



まずスタートの焦りっぷり、、、カッコ悪ーいその焦りがLatteにも伝わってジャンプ位置が早くなり、バーを落としてしまった気がします。(減点1)Latteがそのあと引きずらず、集中が切れなかったのは本当にありがたいことでした。
回転2週目のトンネルの後のフロントスイッチはうまく決まったと思ったのですが、実は次のハードルの位置の確認を怠り、私がLatteのコースをつぶしています、、、あわててずれたのにLatteはすごくうまく飛んでくれました。そしてビギナー1と同じ位置でオーバーラン。確実に手の動きで外側に押し出してるしー、もー
最後の一つLatteがハードルを飛ばなかったのも私のせい。指示が遅くなったから、Latteが確認に来てくれたんです。本当Latteに助けられっぱなしなダメダメハンドラーでした。

でもね、この時一緒に最後まで走れて最高に楽しかったんです秋のこの大会では彼が飛び入りで参加したのですが、ハードルを一つだけ飛んで後はドッグラン状態で暴走し続けたLatte。ひゃっほーっと自由に走って、捕まらないほど満喫してました
それから半年。自由(フリーダム)ではないけれど、ルールを守って隣を楽しそうに走ってくれるLatteがいます。一緒にいられることが、一緒に楽しめることが本当に幸せです。

IMG_4566.JPG

トイちゃんもそう。ママのことを見て、一生懸命走るんだよ〜。かわええやつよのう
CT家は秋のスパコンではトイちゃんがアジ、チェスちゃんがフライボール、アニューがディスクかな?うししまた来てね!
この日はCT家のタープのおかげで熱中症にならずに済みました、ありがとう。
(スパコンはアジリティーだけじゃなく、NDAのディスクドッグ、フライボール、50m走もやってます。長岡いいとこ一度はおいで)

IMG_4579.JPG

秋までには練習を重ねて、JP(ジャンパース)クラスもでるでーーーち!

、、、そのためにはウィーブ(スラローム)を何とかして…って写真Latteじゃないし!
飛んでる姿がLatteにそっくりなテンテン君。かーわいいっ
テンテン君はすでにウィーブが上手で、JPクラスにも出場していましたよ。
Latteもこれからもまだまだ一緒に頑張ろうね。ま、一番頑張らなきゃいけないのは私なんだけども

悔しさももちろんあるけれど、とっても充実して楽しい2日間でした。ワイワイしてくれたお友達、運営してくれたスタッフさん&専門学校の生徒さん、いつも教えてくださる先生方に感謝、感謝です

12月から本格的にアジリティーの練習が始まりました。
すべてが初めてのことなのでどうなることやら不安と期待でドキドキでした。
教え方や考え方一つでこんなにも違うんだと新しい発見がいっぱいです。
(今回の写真は11月中に撮ったもので、本文とは関係ありません。)

IMG_9415.JPG

Latteが通っている教室では5月くらいから11月まで定期的に新潟で大会を主催しています。
その大会によって詳細は異なりますがクラスはビギナーの1,2、ジャンパース(JP)の1,2、アジリティー(AG)の1,2の最大6クラス。1よりも2の方が難易度が高くなります。

まずはビギナーで大会に出れるようにハードルとトンネルを練習していきました。
ハードルは特に問題はなかったのですが、トンネルの方が抜けやすいLatte。
怖いというよりも、支持する私たちの手の後を追おうとするので入ったと思ったら横に抜けたり、トンネルの上に登ってしまったり!上に登るのって逆に難しいと思うんだけど
『入って』のコマンドで入るのですが、今後は『トンネル』のコマンドで離れていてもトンネルに向かってくれるようにしたいと思います。

IMG_9400.JPG

新潟ではこの季節外での練習がむずかしいので、ずっと室内ジムで練習しています。
そんなに広い部屋ではないので、最終的には下のようなコースを組んで練習しました。




ポイントは“屬離蓮璽疋襪ら番のハードルに行きやすいよう、スタートの時点でLatteを斜めにスタンバイすること。ハンドラーはLatteの隣からスタートする必要はなく、顔マークのところから読んで,離蓮璽疋襪鯣瑤个垢海函
そして、↓い郎玄蠅濃惻┐靴泙垢トンネルを出たところでインフロントを入れて指示する手を入れ替えてキΔ離蓮璽疋襪榔手で指示すること。
satokoとターキー両方ハンドリングをできるように練習していますが、Latteはちゃんとハンドラーによって反応を変えているんです。

IMG_9406.JPG

練習を始めてから分かったこと。
コース練習といっても、練習しなければならないのはLatteではありませんでした。
指示を出すタイミング、褒めるタイミング、手の合図の出し方、インフロントをスムーズにこなすために反復練習。私たちの練習のためにLatteをつきあわせているような感じなのです。
(だから上手になるとハードルのバーをなくして、わんこの足の負担なしにハンドラーの反復練習をするそうです。)

今日の4回目の練習から新しい障害を練習し始めました。ウィーブ(スラローム)です。
これの障害だけはLatteが反復練習をして入る方向を覚え、抜けないように理解してもらわなければいけません。もちろん私たちの教え方や指示の仕方も重要ですが
今日の初めてのウィーブ練習でLatteの考える能力を見た気がします
雪に閉ざされた冬の間に覚えられるように、頑張ろうねんでもって明日も練習ー!

今週末、Latte地方は本格的に雪が積もってきました…初雪にして大雪です。ゆきんこLatteと雪上散歩に行きたいなぁと思っていましたが、全然降りやまないので断念
天気の悪い週末は近くの室内ドッグランでトレーニング(自主練)をしたり、遊んだり。
そうそう、アジリティーの教室にも通い始めました。アジリティーの教室に入るには最低限のしつけが入っていなくてはいけないので、初級テストに合格する必要があります。
今日はその初級テストの備忘録です。

初級テストは全部で10項目。オビディエンスのように難しいものではなくて、アイコンタクトやお座り、フセ、マテなどの基本的な項目です。

IMG_0425.JPG

が…試験の前に受けたオリエンテーションでは一番簡単なハズのアイコンタクトが弱すぎるとの指摘がありました。おっしゃるとおり
Latteの好きな女性の先生が近くに来てくれると、うれしくなってしまって名前を呼んでもプーーーイって無視。。。耳はピクッと動いてるから聞こえてるんです、絶対。
一週間後のテストまでアイコンタクトをひたすら練習するようにと言われてしまいました。

逆に自己流で教えた割に上手だと褒められたのはヒールポジション。
(写真はちょっと位置悪いけど)

IMG_0428.JPG

今まで教えたことがなかったので、急遽教えたのですが『ツイテ』のコマンドでピョコンと飛び上がって急いでポジションにつくところが可愛い(親バカ)
初級テストは左側だけでしたが、今は右側の『ツイテ』の練習もしています。障害はどちら側にあるかわからないし、ウィーブ(スラローム)は左肩から入らなくちゃいけないからどうしても右側につく練習が必要なのです。
…が、右側はかなり難しい〜。これまでお散歩も全部左側だったんですよね。

IMG_0445.JPG

LatteLatteは『オイデ』も得意でちよ〜。ご褒美くだちゃい♪

そんなこんなで一週間後。たっぷりアイコンタクトの練習をして、初級テストに臨みました。
テストの最初の項目がアイコンタクト、そして一回名前を読んだだけで振り向いてもらわなくてはいけないのでかなり緊張。結果は…バッチリOK

IMG_0410.JPG

しかし、そのあと思わぬ落とし穴が…直前練習からいやな予感がしていたのですが急に『フセ』をしたくないとLatteがゴネ始めました。なんで
本番でも『オスワリ』は上手にできたのに、『フセ』は無視。目も合わせてくれません。
不合格の文字が頭をよぎりましたが、何とか『フセ』3コール目でしぶしぶながらも伏せてくれました。ぎりぎりセーフ

IMG_0405.JPG

残りの項目もクリアして無事初級テスト合格ですやったー!
一緒に受けたbeatちゃんもスタッフ犬のリバティーも合格!おめでとうございます

今回初めてこんなにLatteと『練習』をしました。今まで厳しい訓練なんてしたくなかったし、必要ないと思っていました。その気持ちに今も変わりははありません。一緒に楽しく過ごしたいから。
Latteに『練習するよ。』というと、笑顔で顔を見上げてくれます。『練習』は沢山褒めてもらえて、楽しくて、オイシイ。これからもLatteがいつも喜んで『練習』してくれるように、一緒に頑張りたいと思います

10月上旬のある日のこと。
beatちゃんとろびぱぱがアジリティーの練習に行くよーとの情報をゲットして見学に行ってきました。アジリティー練習ができる施設は我が家から目と鼻の先!
ずっと気になってはいたのですが、人見知りなのでいきなり飛び込む勇気がなかったのです

1.JPG

beatちゃんはハードルやトンネルはカンペキパパ大好きなので、集中力もバッチリ。
この日は主にウィーブ(スラローム)の練習をしていました。冬の間に練習すればすぐにできちゃいそうだね♪

最初は外で見学していた我が家ですが店長さんによかったらどうぞと言われ、お言葉にあまえてLatteもアジリティー体験。
ビビりなので絶対に怖がって飛ばないと思っていたハードルですが…

2.JPG

ぴょーーーーん。あ、アッサリ飛んだ。。。
今までドッグランに置いてあったハードルも全部逃げて、脇から周ってたのにー
何でも彼と海でお散歩する際に落ちている流木とかを飛んで避けていたおかげ…らしい。

3.JPG

今回は大好きなボールを見ながらですが、次々とハードルをぴょーん、ぴょーん。
予想外なほど楽しそうでなんだか嬉しくなってしまいました。ずっとLatteと何かしたいなという気持ちはあって、だけど何が私たちに向いてるのか、どうしたいのかわからずにきました。
今後の選択肢のひとつとして、環境が近くにあるアジリティーというのもいいのかも。
もちろん何もできなくても、可愛いLatteであることに変わりはありません。
家族『一緒』に何かしたいというのはただただ、私のわがままなのです。

5.JPG

beat家と施設の説明を受けた後、遅めのランチにペットグリーン館さんにお邪魔。
ペットサロンに併設されたこじんまりとしたカフェですが、静かなのでゆっくりさせてもらいました。お気に入りのケーキ屋さんのはす向かいなのでずっと気になっていたんです。
お食事メニューはホットサンドだけだったので、みんな仲良く同じものを。

6.JPG

beat師匠Latte家も精進せいよ。

はいっ!beat師匠
beatちゃんと同級生なので、Latteも年が明けたらもう5歳…だけど、まだ5歳。新しいことを始めるには勇気がいるけどじっくり考えてみたいと思います。
ご一緒してくれたbeatちゃん、ろびぱぱありがとうございました


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Profile

Entries

Categories

Archives

Comment

Search

Mobile

qrcode

Others