10月28日のこと。
この日はずっとずっと楽しみにしていた赤城高原クローネンベルクでオフ会のはず…でした
が、我が家が楽しみにすればするほど雨が降り中止。ごめんなさーーーい。
ぽっかりと予定が空いてしまったので、アジリティの大会を見に行こうと長岡まで。

スーパードッグスコンペティションはアジリティとディスクドックの大会が同じ会場で開催されている大きな大会。駐車場には日本中さまざまなナンバーを持つ車が止められていて大会の規模にびっくり。

IMG_9427.JPG

アジリティの大会をちゃんと見るのは初めての我が家。興味深々
このダックスちゃんは半掛けでバーの片方は地面についています。小型犬の場合スモールクラスならバーの高さは25cm〜35cm。予想していたよりもずっと低いのですが…

IMG_9489.JPG

beatちゃんの場合ラージクラス並みに飛んでいます。ビギナー1クリーンランおめでとう
この日のアジリティはハードルとトンネルだけのビギナー1/ビギナー2、タイヤとロングジャンプが追加されるジャンパース1/ジャンパース2、登りモノのあるアジリティー1/アジリティー2の6クラスが開催され、各クラス直前のコース検分が始まるまで当日参加OK…ということで急きょ出ちゃいましたビギナー2(ハンドラーは彼)

IMG_9498.JPG

(Latteの写真はオロオロしていて取れなかったので、浮遊beatちゃん。)
なんでビギナー1じゃなくて難しいビギナー2に出たのかといえば、見学だけのつもりだったのにビギナー1見てたらやりたくなっちゃったと言うほかないんだけど…先日のアジリティ体験でLatteが意外とハードルを飛んでくれたからできちゃいそうな気がしたんだと思います。
まぁダメだったら90秒間のドッグラン独り占めだと思えばいいやとレッツトライ
結果は…ものの見事に暴走。ドッグランと成り果てたのでした。

IMG_9536.JPG

スタート前からなんとなく落ち着きがなくて、キョロキョロと私を探しているような感じがするなぁとは思ったのですが、最初のハードルをちゃんと飛んだので油断しちゃいました。
2つ目のハードルをとんだところで大暴走。コートを端から端までぐるぐる猛スピードで駆け抜けました…もちろん彼は置いてけぼり。ぽつーーーーん。
コース失格になると時間いっぱいまで遊んで行ってくださいと言われるので、時間いっぱいまで爆走してタイムアップになると彼に『抱っこ』のコマンドでアッサリ回収されてきたLatte。
本来の目的とは異なるものの、貸切ドッグランを誰よりも楽しんだものと思われます

IMG_9553.JPG

やっぱり、ちゃんと練習しなくちゃ無理だよね。Latteはまだ何をやるかすらわかっていない。
冬の間たくさん練習して、春には自信を持ってLatteとコースの前に立てるようになりたい。
そんなふうに思ういいきっかけになった大会でした。

雨のためお昼過ぎには会場を後にして、会場の目の前にある定食屋さん『ひまわり』へ。

IMG_9571.JPG IMG_9566.JPG

わんこOKで素朴な定食や暖かいラーメンが食べられるなんて幸せ
わんこ連れ用の席と一般のお客さんの席は分かれているので入りやすいです。
教えてくれたろびぱぱありがとう。冷え切った体にあったかいラーメンが染みました


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Profile

Entries

Categories

Archives

Comment

Search

Mobile

qrcode

Others