ひさびさの北海道旅行記。PCの調子がずっと悪くて、更新できませんでした汗早く現世に追いつきたいのでサクサクっと進めたいと思います。

9月24日 木曜日

北海道旅行6日目。
ニセコのオーベルジュ・ド・ふらいぱぁんさんの朝ごはんからスタートぺろり

0.jpg

店名のフライパンに入ったフレッシュなサラダが可愛いハートこだわりの卵で作ったふわとろのオムレツがおいしかったです。お手製の真っ赤なジャムはてっきり苺だと思ったのですが、赤ルバーブだそう。こんなにきれいな色のルバーブもあるんだ!!
『絶対にまた来ます!』と、ふらいぱぁんさんを後にしてやってきたのは洞爺湖。

1.JPG

残念ながらガスっております↓
火山が噴火してできたカルデラ湖で真ん中には中島がぽっかりと浮かんでいます。今日はこの洞爺湖でカヌーをする予定、なのですが早く着きすぎてしまったので、ちょっと寄り道。

1-2.JPG

洞爺湖町のレークヒル・ファームさん。色とりどりのお花畑が可愛い〜ハート
種類や区画を決めずにざっくり植えられている感じが素敵キラキラ裏庭にはヤギさんが。

1-3.JPG

こちらでもこの旅なんどめだろうのソフトクリームをいただきました。さっぱりしてうまうま。お土産にチーズやバターも購入しました。パッケージもいちいちおしゃれ!

と、やっていたらカヌーの時間遅刻ギリギリ汗ごめんなさーい。
今回のカヌーはTOYA TOY BOXさんにお世話になりました。お気軽プチカヌー(一人@3,600円)のコースです。ライフジャケットを装着してレッツゴー☆

2.JPG

ライフジャケットは犬用も人用も全部モンベルですごくしっかりしてました。
このバッグ状態どっかでみたな、、、ちゅんぷ

3.jpg

陸地でカヌーの漕ぎ方を練習して、いざ入水!

4.JPG

インストラクターの納谷さん。すっごく優しくて、説明も上手♪
不器用なLatte家でも前進、後退、方向転換ができるようになりました。写真カメラもたくさん撮って、後で送ってくれますキラキラ

5.jpg

洞爺湖は場所によっていろんな色を見ることができます。ここはきれいなマリンブルー。
ぐんぐん進むカヌーに風を感じてLatteも楽しそう♪

6.jpg

鳥を追いかけてこんなところまで来てしまいました。陸から1kmぐらいかな?

7.jpg

途中でスパークリングのアップルジュースを飲んで、休憩して戻ってくる1時間くらいのコースでした。すっごく楽しくてあっという間。自分たちでカヌーが操縦できるようになると本当に爽快☆

洞爺湖を後にして一路、函館へ。
函館からは青森行きのフェリーに乗るのでこれが最後の北海道観光。これだけはと函館山の夜景を見に行きました。わんこもバッグインでロープウェイに乗っていけます♪

IMG_2483.JPG

さすが日本三大夜景!!右が津軽海峡、左が函館湾でくびれくっきりキラキラ
(私たちが訪れた時間はちょうど中国人観光客の大型バスの到着時間にぶつかってしまって、ロープウェイの乗り場には平日なのに30分くらいの行列ができていました、、、夜遅くまでロープウェイがやっている日なら、7時過ぎに訪問すると空いているかもしれません。)

IMGP0028.jpg

折角なので記念写真も♪
最初に説明してくれたお姉さんはすごく感じが良かったのに、カメラマンさんがすごく感じ悪くて残念だったけどちゅん赤目にならないギリギリのラインで、Latteの顔を撮ってもらえたから許す!!(偉そうちゅん

 函館山を後にして北海道最後のグルメ、お寿司をいただきました。


平目のエンガワと北寄貝のあぶりは塩でハートごはんも小ぶりなのでいろいろ食べられて楽しかったです。
これで北海道には別れを告げて本州に戻ります。まだまだいきたい所も食べたいものもたくさんあるよ汗今回は日程や宿の都合上、犬連れ北海道なのに美瑛・富良野には寄らないという決断を渋々しましたnullまたいつか北海道に帰ってくるぞー!!(旅行記はまだまだ続きます)

9月23日 水曜日

北海道旅行5日目。お腹を壊して何度も夜起きていたLatteはちょっと眠そう。出発までゆっくりとお部屋でひなたぼっこしながら寝ていてもらいましたZZZ窓辺はお庭からの光がたっぷり入って気持ちよかったようです。ラーダニーヴァさんは広い広いドッグランと緑がたっぷりのお庭が本当に素敵キラキラ建物も全部オーナーさんの手作りみたいで木のぬくもりがたっぷり。お部屋もカントリー調で可愛かったな。



共有スペースには冷蔵庫もあって助かったのですが、、、まんまとLatteのご飯を忘れて来てしまいました。でも5日目で手作りご飯はもう終わりだったし、ドライフードを別で持ってきていたのでお電話して廃棄してもらいました。(最後まで迷惑な客涙)

十勝清水を後にして一路、小樽へ。
ラーダニーヴァさんはICの目の前なので高速で2時間くらい。小樽ではお土産の海鮮を買ったり、お寿司を食べたり、、、と思っていたのですがこの日は魚市場やお寿司屋さんの多くがお休みの水曜日。お寿司屋さんにはあちこち予約の電話を掛けたのですが軒並み撃沈↓

IMG_2368.JPG

観光地価格は否めませんが、観光客向けの三角市場でタラバガニと毛ガニを買ってお互いの実家へ送りました。両家分を買うからとたくさん値引きをしてもらっちゃった♪

そのまま三角市場の中にある味処たけださんでお昼ご飯。

02.jpg 01.jpg

ターキーは左のおまかせ丼、私はエゾバフンウニとキタムラサキウニの食べ比べ丼ぺろり
ウニ大好き♥しかもターキーは折角だからと、いろんな海鮮を少しずつ私のどんぶりに乗せてくれるし♪私はウニをお返しするのだけど、相席したカップルがその光景を不思議そうに見ていました、、、変な夫婦でごめんよ。おいしいものは共有したいのだよ汗

お腹がいっぱいになったところでLatteを連れて小樽運河へ。

IMG_2397.JPG

小樽の街をあちこち見て、最後は北一硝子でお買い物もしたかったのですが、旅の疲れもあったので人力車で案内してもらうことにしました。えびす屋さんはわんこウェルカム♪観光シーズンはそこらじゅうに停まっているのですぐに見つけられます。

俥夫さんは小樽出身ですが、紅葉のシーズンになると嵐山に出張になるのだとか。わんこ大好きな方で車を止めるたびにLatteを構ってくれました。Latteも俥夫さん大好きになったので、カメラ目線はばっちりok

IMG_2380.JPG

街を案内しながら、小樽の歴史も分かり易く説明してくれました。むかし、むかしニシン漁で大いに栄えた小樽は突然ニシンが採れなくなってしまいます。しかし北海道開拓を契機に札幌の外港として小樽が利用されるようになりました。小樽から札幌へ石炭や穀物を運ぶため、日本で3番目に小樽⇔札幌間に鉄道路線が敷かれます。



より多くの物資を海から陸へ運び込むため、運河が整備され、小樽は函館を抜いて北海道一の港町になります。資本がどんどん小樽に集まり、銀行や大きな会社が軒をつらね、小樽は北のウォール街と呼ばれるまでになるのです。

車社会の到来により、小樽の繁栄期は終わりを迎えますが、今も当時の倉庫や銀行跡がそのまま残り、新しく別の用途として活躍しています。



最後に重厚な旧三井銀行前で写真を撮ってもらいました。楽ちんだったし、記念写真もいっぱい撮ってもらったし、お話も面白かったし、、、大満足な人力車体験でした手

そのあと、お土産を買ったり、硝子細工をみたり。北一硝子では記念に小樽切子の万華鏡のおちょこを購入しました。お酒を入れると縁の模様が底面に映ってとってもキレイキラキラ



小樽でのんびり過ごし過ぎてしまいましたが、今日のお宿はニセコです。

どんどん暗くなる中、山道を急いでたどり着いた今宵のお宿はオーベルジュ・ド・ふらいぱぁんさん。またまたkayoちゃんのブログでみて、絶対に泊まりたいと何か月も前から予約しておりました。(下の写真は翌朝撮影カメラ)



お部屋は玄関を入ってすぐの広いお部屋で、バス・トイレ別なのが嬉しかったですハートこちらはオーベルジュというだけあって、お料理をとっても楽しみにしていました。木のぬくもりが暖かいダイニングでシェフの気まぐれコース、スタートです!!

1.jpg 2.jpg

(左) 森産ボタン蛯と岩内産ブリのクリュ
(右) 地鶏のグリルバルサミコソース

4.jpg 5.jpg

(左) クレームシャンピニオン
(右) オマール蛯のロースト手打ちヌイユ添え

6.jpg 7.jpg

(左) サーロインステーキガーリックソース
(右) カスタードプディング、ティラミス

本当にお料理がどれもとってもおいしくて、量もたっぷり。特に地鶏のグリルはパリッパリの皮とソースがとってもおいしかったし、生まれて初めて食べたオマール蛯には感動さえ覚えましたキラキラせっかくだからとスパークリングワインをいただいたせいもあって、二人して全部は食べきれず、でももったいなくて残すこともできなくて、デザートはお願いしてお部屋に持ち帰らせていただきました。

こんなに立派なコース料理なのにとってもリーズナブル。ママさんもとっても良い方で、ターキーとどうして2泊にしなかったんだろうね、次に北海道に来ることがあればニセコを拠点に旅しようねと話すほどでした。Latteも夕飯を食べると朝までぐっすり。Latteが健やかに安心して眠れることに幸せを感じた一夜でした★

9月22日 火曜日

北海道旅行4日目。北見の大江本家で目覚めました。朝ごはんもバイキングでしたが、何より料理の種類が豊富ぺろりクロワッサンなどのパンだけ焼きあがりの時間が決まっていて、焼きあがるとすぐになくなってしまうので残念でした汗出発前に川沿いをLatteとお散歩。とにかく温泉が気持ちよくて、快適ないい温泉旅館でした♪でも、もう北見に行くことはなかなかないだろうなぁ。

IMG_2158.JPG

この日の目的地は帯広。北見から大雪山方面へ引き返します。
今日もとってもいいお天気晴れ

IMG_2209.JPG

紅葉も色づいていてキレイ。白樺の白に紅葉、青空キラキラ
大雪山の黒岳、旭岳では日本一早い紅葉をロープウェーで楽しむことができますが、ペットはNG。なので今回はドライブで楽しみます。

IMG_2194.JPG

折角なので大雪ダムも見学〜。
大雪山は一つの山ではなく、複数の山が連なった火山群の総称で、その中の旭岳は北海道の最高峰になります。大雪ダムは石狩川の本流に作られた、日本で3番目に大きなダムだそう。

IMG_2197.JPG

大雪ダムの次に訪れたのは三国峠。標高1,139mで北海道の国道の峠では一番高いところにあります。4月下旬から10月下旬までは展望台の隣におしゃれなカフェもオープンしています。ここで食べたソフトクリームがこの旅の中で一番濃厚でした。(でも、私はさっぱり系でミルク感が強い方が好みハート)

IMG_2230.JPG

しかもこちらのカフェでは建物の隙間にエサが置いてあって、蝦夷リスリスを餌付けしているんです♪この日も2匹の蝦夷リスが食事に訪れていました。かーわーいーいーハート

IMG_2294.JPG IMG_2297.JPG

三国峠を帯広方面に下って少し行くとまーーーっすぐな道。これぞ北海道!!
その途中に車を止めて少し歩くと見えてくるのが幻の橋、タウシュベツ川橋梁です。こちらは今は廃線になったかつての国鉄士幌線で使われたコンクリート造りのアーチ橋。季節によっては水量の増した糠平湖に完全に沈んでしまうので幻の橋と言われています。文明の遺産キラキラ

IMG_2270.JPG

でも、ここからじゃ遠いよ〜nullそれもそのはず、こちらは糠平湖の対岸の展望スポット。望遠でやっとこの距離です。私はむしろその橋に触れるくらい近くへ行きたかったのですが、森林管理局に許可をとるか、熊よけなどトレッキングの準備をし片道4kmの道のりを歩くかの2つに一つだったので今回は断念。もっと事前にちゃんと調べておけばよかった↓(←基本行き当たりばったりなのでこんなんばっかり。)



遺跡のロマンをあきらめられなかった私は、わがままを言って五の沢橋梁までお散歩を延長してもらうことに。ここはさっきの展望台から歩いていけるくらいの距離です。でもこの私のわがままのせいでターキーにはお昼の豚丼豚をあきらめてもらったのでした。

IMG_2282.JPG IMG_2286.JPG

大きな木と記念撮影して、Latteもいっぱいお散歩できたからOKってことにしよう、、、いやダメだ、またリベンジするー!と叫ぶ私に『もうこんな北海道の山の中来ないよ。』と冷静なターキー。ううぅ、楽しみにしてたのになぁ。

IMG_2292.JPG

糠平湖からさらに下るとそこは十勝平野。
山間の風景から一気にだだっ広い畑と牧草の大地が広がります。

IMG_2339.JPG

そこで見たのは美しい白樺並木と雄大な十勝平野。
本当は放牧されている乳牛たちが見たかったのだけど、、、、いない涙(リサーチ不足!!)

IMG_2346.JPG

ま、しょうがないかとあきらめて本日のお宿へ。十勝清水のラーダニーヴァさんです。
この後の旅のお宿は依然北海道を旅したkayoちゃんの完全まねっこ。どこも本当に素敵でした。改めて、本当にありがとう。

IMG_2360.JPG

コチラはサッカーコートの2倍くらいはある、ひろーーーーいドッグランが各お部屋に直結している緑に囲まれたお宿です。周りには何にもないから、夜は真っ暗。その分、星がとってもきれいに見れるのです。

IMG_2350.JPG

お部屋はカントリーで可愛い感じ。各お部屋にユニットバスが付いています。
外には露天風呂もあるそうですが、私たちはお部屋のお風呂で済ませてしまいました。

1.jpg 2.jpg

3.jpg 4.jpg

夕食と右下の写真は翌日の朝食♪
旅行中は何かと野菜が不足しがちだから、畑で採れた自家製の野菜がたっぷりで嬉しかったです。

IMG_2354.JPG

この日もLatteはクレートで就寝、、、したのですが、Latteのお腹の不調がMAXで2時間に一度クンクンと鼻を鳴らしてトイレのお知らせ。お部屋からすぐに外に出れるお宿で本当に助かりました。2時間おきに交代で起きて、トイレに連れて行き、お尻を洗う。いつかLatteが年をとって介護生活になったらこんな感じなのかなと考えたりしました。

Latteのおかげで二人とも帯広の満天の星空と流れ星を見ました。翌日からはLatteのお腹の調子ももとに戻って、一安心。やっぱり旅はみんなが元気でなくっちゃね♥
 

9月20日 日曜日

北海道旅行2日目。朝4:30にフェリーは小樽港イカリに到着し、一路JKCの競技会が行われる恵庭市へ。恵庭市は千歳の隣で小樽からは札幌を経由して高速で2時間ちょっとくらい。Latteの競技自体はお昼には終わったのですが、表彰式まで待っていたので午後4時ごろまで会場にいました。なんと都合があるといえばロゼットもらって先に帰れたらしい、、、観光行けばよかったー!!

IMG_1994.JPG

夜ご飯は札幌でと決めていたので札幌までUターン。ナビどおり下道でいったら意外と時間がかかってしまい、札幌に着くともう真っ暗。お疲れのLatteにはご飯を食べて、車で休んでいてもらって私たちは札幌の街へ。

ご飯の前に札幌駅直結のJRタワーの展望室に寄り道しました。エレベーターのドアが開いた瞬間、一面に札幌の夜景がドン!碁盤の目のように整った道路に沿ってネオンや車のライトがキラキラしていてとってもきれいでしたキラキラタワー自体も新しいようで綺麗だし、オシャレ。展望室にはカフェもあり、夜景を見ながら少しだけお茶しました。

IMG_1999.JPG

この旅で札幌に寄るのはこの夜だけ。だけど食いしん坊な二人には食べたいものがたんまりあって、悩みに悩んだ結果、、、ジンギスカーーンになりました。お邪魔したのはすすきののだるま本店さん。近くに支店もあるのですが、どこも並んでいるのでだったら本店に並ぼう、と一時間弱並びました。シルバーウィークまっただなかだからと思っていたのですが、普段もあまり変わらず並ぶんだそうです。

 

店内に入るとコの字型のカウンターのみでぎゅうぎゅうに入っても20人は入らないくらいの大きさでした。席に着くと、おばちゃんがジンギスカン鍋に野菜を並べてくれ、お肉とたれが自動で出てきます。(店員さんがみんな女性なのにもびっくり)

自分でお肉を焼いて食べてみたら、、、おいしーーいハートやわらかーーーい!まーったくラム特有の香りはしません。(こちらのお店はラムじゃなくてマトンらしいです。)たれもしょうゆベースであっさりしているのですが、お肉とご飯にぴったりぺろりお肉をお替りして大満足の札幌の夕食でした。この日だけは宿を取っておらず、適当なSAで車中泊をしました。


9月21日 月曜日

北海道旅行3日目。
まずはSAの公園でLatteのおさんぽ。この日は旭川から北見まで行く大移動の日。

IMG_2017.JPG

旭川では一か所だけ観光。旭山動物園にどうしても行ってみたくて。Latteは入れないからどうしようか悩んで、ペットホテルにあずけようかと検討したりもしましたが、時間が早かったので断念。駐車場に行くと係りのおじさんに『わんちゃんいるならあっちに留めなよ。ずっと日陰だから涼しいよ。』と場所を教えてもらったので、そこでバックドアにドアフックをして隙間を空けて、クレートの中で待っていてもらいました。

IMG_2086.JPG IMG_2119.JPG

駆け足で周った旭山動物園は噂に聞いていた通りの行動展示で、動物たちが生き生きとしていて面白かったですくま大行列のシロクマ館とペンギン館は中に入らず、外から見るだけでしたが、アザラシ館は空いていたので中へ。透明の柱を何度もアザラシが行ったり来たり。可愛いなぁ♥車に戻るとLatteはぐっすり寝ていてくれたようで一安心。

お昼は奥芝商店のスープカレーをいただきました。住宅街の中にあるお店で店内は昭和レトロで雰囲気のある空間。



私は大好きな海老のスープ、ターキーはチキンのスープカレー。サラサラなのにどちらもコクがすごい♪私はお肉が入らず、野菜だけのカレーだったのですが、どの具も火の通り加減がちょうどよくてボリューム満点で、、、本当にびっくりするくらいおいしかったです。また北海道に行くことがあったら、スープカレー屋さんめぐりしたいくらい手

IMG_2138.JPG

お昼を食べたら一路、北見へ。旭川から北見へ向かうには石北峠を越える必要があります。北海道の中で3番目に高い峠。、、、明日は一番高い峠を通ります。山間は木々が色づきはじめドライブも気持ちがいいキラキラ

IMG_2143.JPG

峠を越えて北見市に入ると山間の景色から一変、牧場や草原が広がるのどかな雰囲気に。夕方だったので、なんだか寂しいと感じてしまうくらい何にもないところに今日のお宿はあります。温根湯温泉 大江本家さん。川沿いに立つ紫色の建物です。芝生のドッグラン(宿泊者も有料300円)もありますが朝9時から日暮れまでだったので利用できませんでした。

IMG_2160.JPG

私はひねくれているのでわんこOKの温泉宿って建物が古くなってお客さんが来なくなってしまったから、仕方なくわんこOKにしているのだろうと思っていたのですが(偏見汗)、こちらはそんなことなく普通にキレイキラキラ立派なロビーに入った時には、本当にここわんこOKなのかと疑ってしまったくらいでした。特にお風呂が気持ちよくて、加水・加温・循環・ろ過が一切ない本物の源泉かけ流し!!旅の疲れも癒されるってもんです♪

IMG_2147.JPG

わんこOKのお部屋は温泉に付きものの宴会場の向かいのお部屋でした。確かにここなら、夜の宴会が終わってしまえば一般のお客さんは寄り付きませんよね。お料理は夕食も朝食もバイキング(メニューはもちろん違いますが)。北海道らしいメニューが並んで、おいしかったですぺろり
温泉を満喫してゆっくり休んで、明日は帯広方面へ向かいます。

9月19日 土曜日 

シルバーウィークの初日、北海道へ向けて出発しました。長い、長い旅の始まりです。今回は道内も長距離移動でLatteも一緒なので、最初から飛行機ではなく船旅を考えていました。レンタカーよりもマイカーの方が気兼ねしないし、落ち着けるだろうと思って。北海道へ向かうフェリーは新潟以外にも青森や八戸、大間などから出ていますが、今回は2日目にアジリティ競技会への出陳を予定していたので、行きは新潟⇒小樽の新日本海フェリーを利用することにしました。新潟港を10:30に出航し、小樽港へは翌早朝4:30に到着します。1日1便、18時間の船旅です。

帰りは函館⇒青森間の津軽海峡フェリーを利用しました。こちらの方が時間も短く、ものすごくわんこに優しいのです♪

IMG_1809.JPG

乗船については事前にインターネットで予約していましたが、わんこ連れは出航の一時間前には窓口で手続きをしなければいけないので、9時過ぎにはフェリーターミナルへ。すでに乗船する『ゆうかり』は停泊していて、まもなくバイクから乗船が始まるというタイミングでした。

新潟⇒小樽間のわんこの乗船は客室NG、ペットケージ(高:67cm×幅:57cm×奥:90cm)での乗船一択です。この大きさのゲージに入らない大型犬は乗船できません。18時間の航海中は車両甲板への立入ができず、排気熱等で高温になるので車内残留はできないのです。

IMG_1828.JPG

窓口でLatteの手続きをする際に、ペットゲージの予約状況を聞くとこの日はほぼ満室とのこと。意外と変な所が繊細なLatte、同室のわんちゃん達が静かだといいなと祈るしかありません。車の運転手は駐車場から車に乗って乗船、同乗者はフェリーターミナルから乗船と別れて乗り込みます。わんこはどちらと一緒でもOKですが、私と一緒にターミナルから乗船してもらうことにしました。

『ゆうかり』にはペットの部屋は3室あり、Latteは小型犬用のペットルームCというお部屋へ案内されました。8つあるゲージのうち、端っこを確保。お部屋のカギとゲージの南京錠カギはフロントにその都度借りに行きます。ゲージはかなり広いので、Latteが落ち着けるようにいつも使っているクレートを中に入れ、クレートのドアを外しました。トイレをしたいときにクレートの外に出れるようにと思ったのです。

10.jpg 11.jpg

Latteの反応はまずまず。いつもと違う状況に緊張はしているようでしたが、鳴くわけでもなく、暴れるわけでもなく、自分の居場所はここなのだと理解しているようでした。でも聞き分けがいい=平気なわけではないんですよね汗すぐに迎えに来るからね、待っていてねと声をかけて、ひとまず自分たちの部屋へ。

18時間の船旅、私たちも気兼ねせずゆっくり過ごしたかったので、個室のステートBというお部屋を予約しました。やたらと大きな姿見に洗面台、テレビもついていて快適キラキラこの日はシルバーウィークの初日ということもあり、北海道へ向かう旅行者で船は満員。デッキやカフェスペースも混雑していたので、プライベートスペースがあるって本当にありがたいことでした。

IMG_1816.JPG IMG_1821.JPG

私が部屋でくつろいでいると、少ししてターキーも車を車両甲板に収めて部屋にやってきました。すると間もなく出航碇狭いスペースに少しでも多く車を止めるため、結構運転テクニックが必要だったそうです。私が運転じゃなくてよかった。船内を探検して、Latteの様子を見に二人でペットルームへ行くことにしました。

フロントでカギを借りてLatteの所へ行くと、Latteはキョトンとしつつもしっぽをフリフリハートだけど、周りのわんちゃんは知らない人が入ってきたのだから吠える子ももちろんいます。ペットルームCのゲージはすべて埋まり、満室になっていました。しばらくLatteを抱っこしてその場にいましたが、他の子のストレスにもなるので、切ないけれどペットルームに来る回数はなくべく減らすことにしました。

IMG_1901.JPG

船内ではビンゴ大会やシアターで映画の上映、マジックショーなどもあり、長時間の船旅を飽きずに過ごせるようになっていました。私はやっぱり軽く船酔いしてしまったので、ターキーに酔い止めを買ってきてもらい、薬を飲んでお昼寝をしたらスッキリキラキラしました。

夜ご飯はカフェスペースは出航と同時にお酒を飲む人であふれかえっていたし、レストランも長蛇の列だったので、ちょっと高いけれどグリルランチの予約をしました。出航してから予約をしたので、空いている時間は最終の19:30だけでした。前菜にお造り、金目鯛の焼き物、ビーフシチュー、いくら丼、紅玉りんごのタルトと船の上とは思えないディナー手ちょうど食事中に小樽から新潟港へ向かう『らいらっく』と擦れ違い、グリルの窓から船の明かりを眺めました。

00.jpg

Latteには食事の前にご飯をあげに行き、寝る前にももう一度会いに行きました。夜の10時以降はフロントが閉まってしまうので、会いに行くことができません。とはいえ、到着が4:30なので4:00ごろにはLatteを迎えに行って、車に乗り込みます。下船は乗船と違い、同乗者も全員一緒に車にのってOKokでした。

ペットルームへお迎えに行くと、ゲージの窓からクレートの中にいるはずのLatteが見えません。びっくりして、ゲージのドアを開けると、Latteはクレートの上、ゲージの天井との狭い隙間に隠れていました。人が出入りするたびに大騒ぎになるペットルームできっと怖かったのでしょう、ごめんねLattenullこの翌日、Latteはストレスからか、お腹を壊してしまいました。(とはいえ、すごく元気だったし、旅の途中でちゃんと治りました。)帰りの津軽海峡フェリーは3時間40分と短く、私たちと同じ船室でフリーにできたので、安心ですごく助かりました。またそれは別の機会に詳しく綴ろうと思います。

いよいよ北海道へ上陸。この日は先日アップした北海道ブロックアジリティー競技会へ向かいました。

先日のシルバーウィーク、我が家は使っていなかった慶弔休暇をぶつけて10連休(ターキーは9連休)でした。堂々と休みをもらって旅行に行ける機会を逃すなんてもったいないと、どどんと北海道北海道に7泊8日で行ってきました。旅行の記録はまた次回から綴ろうと思いますが、まずは北海道で出陳した競技会について書いておこうと思います。

9月20日 日曜日 JKC北海道ブロックアジリティー競技会
アジリティの競技会はいろんなところで開催されていますが、常々一度は行ってみたいと思っているのが北海道恵庭市と滋賀県のドラゴンハット。旅費のことやLatteの年齢のことを考えるときっと最初で最後になるだろう、北海道でのアジリティが実現しました♪
前日は大雨も降ったそうですが、この日は晴れ晴れ時折、雨がぱらつくことも午前中はありましたが、すぐに止んで問題ナシ!



北海道の恵庭市多目的広場は芝生がすっごくきれいな公園のような場所でした。北海道らしく待機場所のタープは事前申し込みもいらず建て放題。今回はタープがあるとこの後の旅行で邪魔になるので車待機にしましたが、車からリンクまでも近くて全然不便ではありませんでした。

2度スモールは全18頭の出陳で、Latteの出番は15番。こんなに少ないのはこれまでで初めて。他のクラスは沢山いた気がするから、にたまたま2度スモールが一番少なかったのかな。まずはAGから出番です、、、、が、先日のSDCJカップの時に間違えてビデオに入っていたAGの動画消しちゃいました汗ショックすぎるnullなんて余計なことをするんだろう、私!!



Latte肉球失敗したAGの動画が消えたから、失敗はなかったことになりまちたちゅん

くぅぅっ!失敗はスラの前にオーバー(裏飛び)があったんだけど、その前にターキーが焦ってスピードアップしたら、Latteも思いっきり走っちゃって、大回りなオーバーをしちゃいました。周りから『すごい大きいオーバーだね。』と感想が漏れるほど涙それでも大回りしたって、ちゃんとハードルは飛んだから別にいいのですが、そこで動揺して慌てちゃってスラに入れなかったという、、、1拒否でした↓仙台の時もそうだったけれど、どこか一か所だけダメってすっごく悔しい!

AGダメージがずしーーーんと重く来たけれど、頭数が少ないのですぐにJP2。



こっちは気持ちよく走れたみたいキラキラ私はビデオの小さな画面を見ながら、一つずつドキドキ、ハラハラ。エアーからのスラだったけれどこっちはちゃんと入れてほっとしました。トンネル⇒トンネルもあってわんこが楽しく走れるようなスピードコース。Latteも気持ちよさそう♪

はじまるまでは結構待ちましたが、検分が始まるとあっという間。あとは3度が終わるのを待つだけです。



待っている間に屋台でお昼ご飯ランチウワサのいくら丼を楽しみにしていたんだ♪
キラッキラでプッチプチだったけど、少ししょっぱかったかな。カレーの方がおいしかったです。コーヒーもおいしくて、競技会に屋台が出てると嬉しいなぁ。

早く観光に行きたい気持ちを抑えて、表彰式まで待ちました。



結果はJP2で第二席をいただきました。初めての赤ロゼットハート
今までは黄色(3席)と白(4席)ばっかりだったから、違う色が嬉しいキラキラ北海道まで来てよかったね♪AGは残念だったけれど、また頑張って行きましょう。

シルバーウィークの前のお休みのこと。
朝からアジリティの自主練をちょこっとして、実家に行くついでに毎年恒例の上堰潟公園のわらアートを見に行ってきました。わらアートは毎年、武蔵野美術大学の学生さんたちが製作してくれて、9月から10月末まで展示されています。過去記事は2012年2013年、、、去年はどうしたんだろ?

IMG_1767.JPG

今年のメインはティラノサウルスvsトリケラトプス。

IMG_1778.JPG

Latte肉球ティラノサウルスだったんでちね。てっきりカバだとおもってまちた♪

てっきり顔の方からみて、カバだと思っていたLatte家。恐竜だったんだね汗

IMG_1772.JPG

トリケラトプスはわらでできているとは思えないクオリティキラキラ年々リアリティがアップしていて、すごいなぁ。でも、もうちょっと触れたり、登れたりする展示もあると嬉しいな。

IMG_1789.JPG

他には、カニ、カマキリ、コブラ、アヒルなどの生き物がありました。展示を見たら、ぐるっと上堰潟を一周、お散歩して実家へ。相変わらず実家へ行くと、お庭でもお家の中でも駆け回って元気なLatteですが、帰りにトリミングサロンでシャンプーしてもらうとさすがに疲れたようでした。でもこれで準備はばっちり。さっぱりきれいになって、翌週は旅行へ行こうね!!

少し前のこと、お友達と一緒に福島県の小野川湖畔でキャンプをしてきました♪
ターキーは学生時代に何度かしたことあるようですが、私とLatteは初めてのキャンプ!!beatちゃんのパパがすっごく素敵なキャンプ場を探してくれましたキラキラ裏磐梯の小野川湖畔の家キャンプ場です。

13.jpg

キャンプサイトの目の前には小野川湖。
大きなトランポリンやバトミントン、卓球もできるスペースがあって、大人げなくはしゃいじゃったちゅんぷお値段もリーズナブルでキャンプは大人一人1100円。わんこは無料です。他のキャンプ場を知らないので比べられませんが、安くてびっくりしちゃいました♪

ご一緒してくれたのは、、、

04.jpg

8歳になったばっかりのbeatちゃん&パパ

05.jpg

ラスク&パパ&ママ
今回はタープやコンロ、炭台などなど、ぜーんぶラスク家にお世話になりました。ありがとうございましたキラキラ

03.jpg

アンディ君&ママとは一緒に湖までお散歩へ

06.jpg

そして我が家のLatte&ターキー&satoko。
ラスク家のハンモックを借りてゴロゴロ〜♪って、ごはん作らなきゃ!

Evernote Camera Roll 20150910 131849.jpg 2.jpg

3.jpg 4.jpg

夜ごはんはみんなで持ち寄って作りました。すっごく豪華キラキラ
ダッチオーブンで作ったローストビーフにスープ、パエリア、チーズフォンデュ、鮭のホイル焼き、、、全部おいしかったなぁ♥わんこ達にもパンやおいしいお肉、レバーが振る舞われました♪

夜になると裏磐梯は9月とは思えないくらい冷え、あったかくして、みんなで炭を囲んで焼きリンゴを食べました。きっと晴れていたら、すごくキレイな星★が見えたんだろうなぁ。空が厚い雲に覆われていて残念でした。

12.jpg

左からLatte家車、ターキーテント、ラスク家テント。
ターキーのテントちっさっ!!2人用と本人は言い張るのですが、どう見てもひとり用。ターキーはテントで、私とLatteは車で休みました。夜中は雨がザーザーと降ったらしいのですが、私は全然気が付きませんでした。

14.jpg

朝には雨も上がり、2日目も曇り空。
朝ごはんはラスク家が調理をしてくれました。ごちそうさまでしたランチ

ご飯を食べたら後片付けをして、アクティビティ!

16.jpg

ハンドバッグみたいになっちゃったbeatちゃん。おててピーーーーン!

キャンプ場でカヌーを借りて湖に出ます。1艘3人まで乗れて、1艘1時間1500円なので、1人500円!?安すぎやしないでしょうか、、、何から何まで良心的なキャンプ場でした手

17.jpg

Let's Go〜♪
透き通った湖を上を滑るようにカヌーが進んで、本当に気持ちいい!最初は転覆しないかドキドキでしたが、よっぼど暴れなければ大丈夫そう。わんこ達もみんな大人しく乗っていてくれました。

18.jpg

紅葉が始まったら、きっと森もカラフルになって、水面に映って綺麗なんだろうな。
透き通った湖の下には切り株や木の根っこがたくさん見えて、昔はここも森の中だったんでしょうか?なんだか神秘的な光景。

11012858_923298841119831_2848810108049572712_o.jpg

(photo by ラスク家カメラ)
カヌーはアンディ家とラスク家で一艘、beat家とLatte家で一艘借りました。
真ん中は漕がなくていいと言われたので、Latteとお気楽遊覧気分ちゅんすっごくワクワクして、風が気持ちがいいカヌー初体験でした。

予定通り一時間でカヌーから降りて、ちょっとだけ水遊び。

20.jpg

カッパピヨンかっぱのLatteは一人ハッスル。ちゃぷちゃぷしながら走ったり、泳いだり。
勝手に海が好きなんだと思っていましたが、湖でも川でもきっと水場ならいいんだね。こんなに喜んでくれると思ってなかった汗今年はもうずいぶんと涼しくなってしまったから、来年はもっと水遊びしようね♪

湖から出ると大粒の雨。全国的にお天気が悪かったこの2日間でしたが、遊んでいる間は雨に降られず本当に助かりました。

21.jpg

ランチは店内わんこOKの『HERO'S DINER』さんへ。お友達のブログで見ていて、行ってみたかったのー!アボカドの乗ったハンバーガーはパティもバンズもおいしかったですハート

22.jpg

わんこさんたちも2日間お付き合いありがとう。みんながお利口さんだから、パパもママも気兼ねなく遊べたよハートご一緒してくださった、beat家、ラスク家、アンディ家のみなさんありがとうございました!いろいろとお世話かけてしまいましたが、とーっても楽しくて幸せな夏の思い出になりました手またスポーツに遊びによろしくお願いします♪

9月8日 お友達のコロンちゃんがお星さまになってしまいました。



サマーカットの豆だぬコロンちゃんも、モッフモッフの立派なコートのコロンちゃんも可愛くて、いつも会うたび触らせてもらってたね。柔らかくてふわふわなさわり心地。いつも怒らず触らせてくれて、とっても優しい男の子でした。



いつもニコニコ笑顔で見つめる視線の先には、大好きなママ。
愛されて、大事にされて、いつも幸せだよって全身で表現してたね。



昨日は大荒れのお天気でしたが、コロンちゃんが旅立つのに合わせて、くっきりと虹が出ました。これなら、きっと迷わない。またね、コロンちゃん。

コロンちゃんのこと、きっと忘れない。だけど、やっぱり寂しいよ。

先週の土日は群馬県の水上で行われたFUNNY RUNさんのアジリティーキャンプに参加させていただきました。昨年は2日目だけの日帰り参加だったので、今年はゼヒゼヒ2日間参加したいと思っていました♪

出発時、新潟は雨でしたが水上のお天気は晴れ。てっきり高原だから寒いと思っていて、意外な暑さにびっくりしました。最近涼しいからまだ8月だってことを忘れがち。すっかりタープにかけるテクミラーも家に忘れてしまったのでした汗

IMG_1570.JPG

1日目はノービスとJPの日。Latte&ターキーはJP1とJP2にエントリーしていました。
今回初めてSm@rt 99の機材を使うのでタイヤだけ最初に練習させてもらいました。真ん中で磁石でくっついているタイヤで、大きな子がぶつかると真ん中でパッカーンとわれていました。Latteはあまりタイヤが得意じゃなくて、機材が変わると拒否することもあったのですが、これは大丈夫手

まずはJP1。



スタートをちゃんと待てなくてLatteに押し切られてしまいました〜。1走目だから元気いっぱいキラキラ久しぶりだったので、予想以上のスピードにハンドラーは慌ててしまったようです。

IMG_1573.JPG

待ち時間はタープの中のクレートで待機です。暑いから氷嚢を入れてあげたら、あごのっけして寝てる〜♥可愛いすぎやろーーー!!直前までこうやって寝てるのに、出番になったらちゃんと走るから不思議。寝ぼけたりしないのかな?

次はJP2。我が家的に難関ポイントは直線トンネルの後の角度のあるスラローム。1走目も2走目(リトライ)もすんなり入れませんでした。動画はリトライです。



本当は離れたところからでも自分でスラの入り口を見つけて入れるようになってほしいけれど、それはまだまだ練習不足。もっと思いっきり入り口に連れて行った方がいいとアドバイスをいただいたら、入ったー!曲がれたー!

一日目の練習会はここまで。夜はみんなでBBQです。
持ち寄りのおつまみやお料理もいっぱいいただいて、おいしかったですぺろりふだんお酒を飲まない私も、おすそ分けのスパークリングワインがおいしくて飲んじゃった♪なぜか私たちのテーブルだけ、日本酒の一升瓶やワインの空瓶がゴロゴロころがっていたというちゅんぷ

IMG_1564.JPG

車の中でぐっすり眠って翌朝。
夜中に降り出した雨が、まだシトシトと弱く続いていました。昨年も2日目は地面が濡れていて、滑ってしまってLatteがAフレームに登るのを断固拒否していたことを思い出します。今年はどうかと心配しましたが、、、



ちゃーんと登ってくれました♪前日のJP1に引きつづきAG1もちゃんと走れて、クリーンラン。一年前に比べてちゃんと成長しているのが感じられて良かったです。



写真はジャックラッセルテリアのレイラちゃんちのパパさんにお願いして撮ってもらいましたキラキラ貴重なアジ写真嬉しい!ありがとうございます〜♪

続いてAG2。
動画は直前にもう1走していて、クリーンランかと思ったのですが、コースの番号札が間違っていたのでやり直しの2走目です。



惜しい〜。あと一歩足と手が出なくて、体が次の障害に向かった瞬間Latteがそちらについて行ってしまいました。よくターキーの動きを見てるな〜。



写真には動画とは別の時にシーソーで飛んじゃった瞬間も収められていましたちゅん
タッチが甘くなっていて、練習不足を痛感しました。難しいハンドリングのことはもう私にはチンプンカンプンなので、2度に上がってからはさっぱりわかりませんが、スラの入り口強化とタッチ練習だけは地味だけどコツコツ頑張らなくちゃ。

Latte家の来シーズンは9月20日、北海道ブロックからスタートです。あわわ、もう一ヶ月切っちゃいましたね汗

IMG_1597.jpg

いつもながらとーっても楽しくて、勉強になった2日間でした。毎度会員でもないのに、参加させていただいて本当にありがたいです。11月の7日、8日は新潟でFUNNY RUNさんの練習会&セミナーです。ぜひぜひまた秋もたーくさんの方に新潟に来ていただけたら嬉しいなキラキラお世話になった皆様、ありがとうございました!!


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Profile

Entries

Categories

Archives

Comment

Search

Mobile

qrcode

Others